7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

9月2週目 幸楽苑で味噌野菜ラーメン

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

9月3日~9月9日 今週の出来事

※今回の記事は、ラーメンの話とゾンビの話が混在していますので、ゾンビなど苦手な方は、ラーメンのところだけ読んでいただくと良いと思います。閲覧ありがとうございます。

 

ラーメンがうまい

ちょっと涼しくなると、温かいものが食べたくなりますね。

ということで、仕事帰りにひとりラーメン。

幸楽苑に行ってきました。

あの事件や安い中華そばがなくなって以降、足が遠のいていた幸楽苑ですが、ちょっと前の『豚バラチャーシュー10枚のせラーメン』に惹かれて行ってみたところ、やっぱり美味しくてですね。

のぼりの味噌野菜ラーメンにつられて入店。
f:id:hatsune0303:20170912083645j:image

ええ…半チャーハンも付けました。

怖いもんなんかないぜ…

お腹が空いていたこともあり、すごく美味しかったです。

個人経営のお店で、カウンターで女一人で半チャーハンセット食べるのはちょっと恥ずかしいですが、チェーン店は気楽に入れるし、お店が広いからテーブル席にも座れるし、伸び伸びできるのでいいですな。

17時までランチやってるのもありがたいです。

 

※ 以下、ゾンビの話します ※

 

今週見たドラマ

ネットフリックスで 

www.netflix.com

『サンタクラリータ・ダイエット』

とある郊外で、不動産屋を営むジョエルとシーラ夫婦。

引っ込み思案なシーラは、日ごろからもっと積極的になりたいと思い悩んでいた。

そんなある日、物件の内覧中、シーラがものすごい吐しゃ。意識を失い、気づくとゾンビになっていた。

今まで食べていたものが食べられなくなり、じゃあ何が食べられる? といえば、人肉。

モーションをかけてきた会社の人(嫌なやつ)をうっかり食べちゃって味を占めたシーラ。

ご近所さんにバレないように処理をしたり、更なる食糧調達に奔走したり、ゾンビ化を治す方法を探したりで振り回される夫のジョエル。

異常な生活だけど、シーラはゾンビになる前より元気で奔放でセクシーで、夫婦仲や親子の絆も深まり、なんだかんだで悪くないかも…?

 

…という、ぶっ飛んだあらすじの今作。

いやはや、よくこんな話思いつくなあと思うし、それをちゃんと面白いドラマに作り上げるって、ネットフリックスさんはまじすげーす。

人を食べる、ということで当然「うわあ…」みたいなシーンも多いのですが、それをカバーして、有り余るくらい面白いドラマでした。

シーラの食事シーンが絵的にはトンデモなんですけど、すごい美味しそうに食べるんですよね。

「焼肉行きたいなあ」と思ったりもして。

で、ゾンビになった方が前より元気っていう設定も面白くて、人を食べることで精力もみなぎって積極的になっていくシーラを見ながら、「タンパク質ってやっぱ大事だなあ」と思いました。f:id:hatsune0303:20170912083508j:plain

夫のジョエルもすごく良くて、ドン引きしながらもシーラのことは大好きだし、「こいつはヤクの売人で悪い奴だから殺して食べよう」と呼び出した相手と話しているうちに仲良くなっちゃったりして、ほんとは良い奴だとわかったから逃がしちゃったりして、いい人っぷりがたまらない。

お年頃の娘アビーも、両親のやっていることに引きながらもティーンエイジャーならではの順応性の高さで協力してくれるし、隣に住んでいるオカルト好きのギーク、エリックの、若いころの高橋一生を彷彿とさせる『童貞丸出し』感も、たまらない。

 f:id:hatsune0303:20170328001540j:plain

(このくらいの頃の)

 

海外ドラマならではの軽妙なセリフの応酬も面白く、一話30分なので見やすいし、シーズン1あっという間に見終わりました。

ていうか、てっきりシーズン1で完結なのかと思っていたら全然なんにも解決しないまま終わるという『海外ドラマめ!!』という閉め方だったので、シーズン2が出たらネットフリックス契約しなくちゃじゃないかーと思ったり。

でもお金払っても続き見たいので、ほんと、おすすめのドラマです。

まあまあグロ耐性ある方はぜひ。

8月最終週 NETFLIX始めました

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

8月20日~9月3日 2週間の出来事

 

うつヌケしました、と書いた先週ですが、親しい人の病気が発覚したり(と言っても手術すれば治るくらい)、動揺しているさなかに弾道ミサイルが上空を飛んでいったりで、ちょっとうつに戻ったり、上がったり、下がったりしていました。
割と布団で過ごすことが多く、特に書くこともない日が続いたので、備忘録を2週間分まとめました。

 

スピリチュアルが面白い

タロットを学んでいることや、うつヌケのきっかけになった『ザ・シークレット』の「みんなひとつ」「あちらもこちらもない」「宇宙レベルで考えたらみんなひとつのエネルギー」という概念など、齢31にしてスピリチュアルの面白さに目覚めています。
と言っても、占いの通りに行動する! とか、出家する! とかではなく、

自分以外、ひいては、生き物以外の力を認める。というか。

目に見えないエネルギーとか、流れとか、大いなる力? そういう『神さま』的なものって、実体はなくても、存在はあるんじゃないかな。と。

で、それは万人に等しくやさしい。

だって、そう考えた方が絶対たのしい。

そして気楽。

「なんで私はいつも貧乏くじ…」

「あいつぶん殴りたい」

「あの時ああしておけば…」と『私がこうだから悪い』と考えるより、

「大いなる力ならしょうがないわー」

「これも、大いなる力が私に与えた試練なんだな」

「むしろ私にとっていいことなのでは」

「またステップアップしちゃうぜ」

という感じで、同じことに対しても絶対後者の考え方の方が良いですよね。

引き寄せの法則も面白いので、近いうちにまとめ記事を書きたいです。

ザ・シークレット

  

ネットフリックスのお試しを始めました

 

で、見てたもの。

 f:id:hatsune0303:20170906093517j:plain

『フラーハウス』

アラサーが大好きな「フルハウス」から29年後という設定の「フラーハウス」。
私は長女で妹がいるということもあり、子どもの頃はDJに感情移入して、お姉ちゃんゆえにシッカリしなきゃいけないとか、甘えたいけど甘え方が下手くそとか、でもやっぱり妹のことは好きだし、頼られると嬉しいというところにものすごく共感しながら見ていたんですが、今回の「フラーハウス」では、そのDJがお母さんになっていてですよ!
子どもを愛しているし、それゆえに大変だし、悩むし、でも可愛いし救われるし…もう、DJわかるわかる過ぎて、1話見ながら泣いてしまいました。
妹のステファニーもなんとなくうちの妹に似ていて(顔立ちとか、姉の私より背が高いとか)、「お姉ちゃん」て呼ばれるときゅんとしたり。
もうDJはわたしなんじゃないかと(真顔)。
DJが嬉しければ私も嬉しい。
作ってくれて、またタナー家と会わせてくれてありがとう、スタッフ。
フルハウスも見直したいし、ゆっくり見ていこうと思います。


デスノート

日本では散々映像化されているデスノートですが、今回は外国版。
どんな感じなのかしらと思って見てみたら、『バカな高校生がデスノート拾ったらどうなる?』という話でした。
バカな、っていうか、自分が正しい、自分一人でなんでもできるっていう、思春期特有の間違った感性にデスノートを与えたらこうなりました、という。
原作のライトは現実離れした頭の良さだったので、逆にこっちの方がリアリティあるんじゃない? と思ったりもしました。
ヒロインがライトより更にバカでクズなのも、逆にミサより好きかも。
そして、日本では散々白かったLが、今回黒いんですよね。
差別的な言い方かもしれませんが、あえてLを黒人にするって、すごくいいなと思いました。
頭のいい黒人てカッコいい。
Lも原作よりだいぶバカで、ワタリの危機に動揺してカーアクションとかしちゃうんですが、その辺もなんか好き。
主要キャラの吹き替えが良かったっていうのも、かなりポイント高いと思います。
死に方が結構グロめ、かつ、明るいところで見せちゃうのとか、日本版と比べたりせず、『これはこれで』という気持ちで見れば、なかなか面白い作品だと思います。
ていうか、原作がよく出来すぎてるんだよな

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

そもそもデスノートって、何人もいる死神がそれぞれ持っているって設定なんですよね?
ということは、死神の性格、拾う人間の性格、年代、時と場所、レーティング…いくらでも、どんなでも話が作れるわけで…オラ、ワクワクすっぞ!

8月3週目 うつとの決着

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

8月13日~8月19日 今週の出来事

 

ひとまず決着がつきました 

f:id:hatsune0303:20161230002041j:plain

鬱々とした備忘録をお送りしていたここ最近。

8月1週目 うつの時どう過ごす? - 7716リビング

8月2週目 まだ割とうつ - 7716リビング
でしたが。
あー、やっと言える!「でしたが」って。
ええ、抜けました。
うつヌケました。ヤッター!
突破口はずばり『秘密』でした。
そう、これ

ザ・シークレット

ロンダー・バーン著 「ザ・シークレット」

以前猛烈に落ち込んだ時も、アドラー心理学に引き上げてもらったのですが、今回はこちらの本に引き上げてもらいました。
オーディブルの記事でちょっと書いた『引き寄せの法則』。
『ザ・シークレット』に書かれている秘密こそが、引き寄せの法則です。

引き寄せの法則をすごくザックリと説明すると、

あなたがポジティブで気分よくいればいい。
欲しいものを強く願って、叶ったように行動すればいい。
そうすればいつの間にか叶っている。

ということです。
理論はわかる。
でも、これ実行が相当難しいんですよ。
明るい気持ちになろうって思ってなれるんだったら、人生こんなジタバタしてないし!


引き寄せたい、でもなかなか心から信じられない、と思いながら読んでいたのですが、全315ページ中の250ページにさしかかったところで、目からウロコが落ちました。

 

” すべてはエネルギーなのです。宇宙があり、銀河系があり、地球があり、私たち一人ひとりがいます。
その肉体の中には器官があり、細胞があり、分子があり、原子があります。そしてエネルギーがあります。
宇宙の中のすべてのものはエネルギーなのです。”
(かーらーのー、258ページ)
” 私たちは全員繋がっています。それが見えないだけです。『あちら』も『こちら』もありません。宇宙のすべてのものは繋がっています。ただひとつのエネルギーの場なのです。”

 

『宇宙はひとつ』『みんな繋がっている』
正直、これがただのスピリチュアルな話だったらうさんくさく聞こえてしまうのですが、原子とかエネルギーという科学的な単語のおかげで信ぴょう性が増し、すっと頭に入ってきました。
そして、ああこれがアドラー心理学の共同体感覚というものなのかなとも思った。

私はずっと他人は他人だと思っていて、こちらとあちらを明確に分けていた。
どんなに願っても相手にはなれないし、身体以上には近付けない。
人生は食べ放題。みんなの分幸せはあるよ(アランの幸福論)、と聞いてもなかなか信じられなかったし、他人がなにか得れば私の分はなくなると思って気が気じゃなかった。
でも身体というものをとっぱらって考えたら、みんな最終的にはエネルギーで、宇宙規模で考えたらおんなじもの。ひとつのもの。
だから相手を嫌えば嫌われるし、優しくすれば優しくされる。与えれば与えられる。だって相手は私だから。

いや、この説はすごいですよ。
この世にある幸せは、私のものだったってことですよ。
私が「ちくしょう皆楽しそうにしやがって」ってキリキリしていた対象も、私の幸せだった。
みんな幸せ、わたしも幸せ。
そう思ったら、憑き物が落ちたようにすとんと楽になりました。
嫉妬しなくていい。だってあの人が持っている素敵な車も、スリムでキレイな外見も、楽しそうな笑顔も、私の幸せだから。だからみんな楽しんで。私も楽しいから!
たいへんだ、この考え方は、世界が平和になるぞ!

思い込みでしょ、と思われるかもしれませんが、今、うつになっている原因こそが、「私はだめ」「人より劣っている」「誰にも愛されない」「みんな敵」というマイナスの思い込みなので、それをプラスにできたら、もうそれでハッピーなんですよ。
人は、事実をありのままではなく、自分のメガネで見ている。
この世は最悪というメガネをかけていたら、何もかも最悪に見えるけれど、この世は最高だというメガネで見たら、最高の人生になる。
事実はどうあれ、思い込み次第なんですよ。
私は心が狭いので、「みんな幸せになーれ☆」みたいなことは思えないですが、「みんな幸せになーれ、私の為にな!」というのは思える。
黒いかもしれませんが、誰にも迷惑はかからないし、人の幸せを喜べることには違いないし、自分も気持ちよくいられる。とりあえずそれでいいなと。
なので、ここ2週間ちょっと続いていたうつは、これにてうつヌケとなりました。
お付き合いいただいた方、ありがとうございます。ハグしよう。

いやはや、この世にはまだまだ知らないことも、まったく違う考え方もたくさんありますね。
そういう扉をこれからも開けて、いいものは伝えていきたいです。

今週見たDVD

トリプルX:再起動 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]


トリプルX 再起動」

ドニーさんが出てるアクション映画。ということでいずれ見ようと思っていた『トリプルX再起動』。
元気になったせいか、ある日朝起きた瞬間に「今日見たい」と思ったのでレンタルしてきて見ました。
トリプルXシリーズ3作目? らしいのですが、1、2は見ていません。でもまったく問題なく面白かった。ていうか、面白かった!!(前のめり)
前作でめっちゃ活躍したらしい超強くてエクストリームなヴィン・ディーゼルだけど、なんか理由があって隠居生活みたいなのをしていて、でも世界がピンチだからいっちょやってやるか、というよくある話です。
格闘もカンフーも銃撃戦も盛りだくさんだし、それぞれのキャラクターがすごくカッコいい。
車のないワイルドスピード的な、もうただ楽しんで見ていればいいやという映画でした。
ドニーさんのカンフー+銃のアクションも無敵で最高。
ヴィン・ディーゼルの吹き替えがワイルドスピードと同じだったらもっと嬉しいんですが、レンタルして当たりの映画でした。おすすめです。

 

今週聴いていた曲

レディーガガの『Born this way』
うつの真っただ中、海外ドラマGleeの曲をAmazonのプライムミュージックで聴いて、プレイリストを作っていたんですが、その中に入っていたこの曲。
もともと好きな曲でしたが、落ち込んでいるところにカチッとはまりまして、歌詞も音楽もすごいいい曲だなあ! と。

ガガのも最高なんですが、Gleeではみんなが『自分のコンプレックスが書かれたシャツを着ている』というのも良くてですね。

字幕ないので分かりづらいですが、『男好き』(ゲイ)、『エクステ命』『OCD』(強迫性障害)『魚の口』『鼻』など、シャツに書いてあります。


「だって神様はあなたを完璧に創ってくれたのよ」
「私には私なりの美しさがある
だって神様は間違わないから」


というのは、ザ・シークレットにも繋がりますな。
みなさんは、なんて書かれたシャツを着ますか。
私は『思い込み』か『ほうれい線』ですな。
でもボーン・ディス・ウェイ。
(どんなまとめ)

8月2週目 まだ割とうつ

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

8月6日~8月12日 今週の出来事

 

まだ割とうつ

まだPMSで言い訳がきいた先週。

7716.hateblo.jp
今週はどうなるかな、と思っていましたが、だめだこりゃです。
先週よりはまあまあマシっちゃマシですが、なんだかズッシリしたものがまだ落ちないです。
私は『私以外がみんな楽しそうにしている』(ように見える)長期休暇やイベント事が苦手なので、お盆休みや夏休みが終われば気持ちも落ち着いてくるのかなと思うんですが…
もちろん、楽しい時や気が紛れることもあるんですが、油断すると波が来て、ほんとこんな感じになっています。
f:id:hatsune0303:20170818072350j:image

タロットの記事でもちょこっと書いたのですが、このソードのシンボルは『知性や理性』を表します。
剣も、知性も、使い方次第ではとても役に立ちますが、使い方を間違えると誰かや自分を傷つける。
今、私は使い方を間違っているんだと思います。
でもなかなか、ソードの持ち替え方がわからなくてなあ…

ブログに書いていると、割と冷静に分析出来るのですが、解消まで至らないのが悔しい。
見てくださる方、鬱々とした話を読ませてすみません。
でもかなり救われています。ありがとうございます。


ゲームも出来るくらいには回復?しています

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

敵のヒッセン強いなって思っていたんですよ。
一撃、一撃がズッシリ重い感じで、今回ヒッセン強いなあ、と。
で、ランク15になって、すぐブキチのとこでMYヒッセンをゲットしてガチに挑んだところ、やはり今回のヒッセン強いなと思いまして。
f:id:hatsune0303:20170818073135j:image
Cランクではありますが、ガチホコ5分で26キルという数字を叩き出して、確信しました。
今回のヒッセンはやばい。

前回の『ポイズンボールで弱らせてぶっかけて倒す』『ここぞという時のバリア発動』といういやらしさも大好きだったんですが、今回は『水風船をぶつけ! かーらーのーぶっかけで倒す!』というコンボも最高。
攻略サイトでも、『使えるブキ』上位に堂々ランクインしていました。
あのヒッセンが。
「そんなのありました? ああ、バケツですかあ…」くらいのヒッセンが。
私はWiiuスプラトゥーンでずーっとヒッセンを使っておりまして、ヒッセンでぶっかけることに関しては自信がありますので(ボタン連打するだけ)、今回の強化はとても嬉しいです。

無心で出来るサーモンランも引き続き楽しい。
いつでも出来ればいいのになあ、それだとブラック過ぎるのかなあ。

 

ドラクエもやってます!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

最近、アクションゲームばかりやっていたこともあり「ドラクエの新作は嬉しいけどレベル上げ面倒くさいなあ」と思っていたんですが、いざやってみるとそんなに苦になりませんね。
音楽とか効果音とか、お馴染みのモンスターとか、特技とか魔法とか、ドラクエの世界でただ戦えることが嬉しい。

f:id:hatsune0303:20170818080939j:plain

まだ序盤ですが、今回の11はストーリーもキャラクターもかなり好きです。
今回は追われる身ではありますが、勇者だと仲間が優しくしてくれて信頼してくれて嬉しいですね。

f:id:hatsune0303:20170818081018j:plain
特に最初から隣にいてくれるカミュがすごく好みのキャラクターでですね…
プレイしているうち、久々に腐女子の魂が降りてきまして、『カミュ×主』で検索した結果、あたしpixivのユーザー登録までしてしまいました。
同志が沢山いて嬉しい(*´∀`)
ただネタバレを含む小説が読めないので、早めにクリアしないとなあと思ったり。

初心者が語る。タロットは考えるな感じろ

 こんにちは、7716です。
昨年末に思い立った『占い師になろう』ですが、独学だったり先生のところに通ったりで、何だかんだもう半年続いています。
齢31にして初めて触れたタロットカードですが、学べば学ぶほど面白い世界なので、その面白さを皆様に伝えたい! という気持ちの記事です。

 (きっかけを書いた記事はこちら)

12月最終週 私…占い師になろうと思う - 7716リビング

考えるな感じろ

 タロットカードは78枚あります。
と聞くと「意味を覚えるの大変でしょう?」「暗記しなくちゃいけないんでしょう?」と、ものすごく敷居が高く感じますよね。
私もそう思いました。
そう思ってたから、最初すごく苦戦しました。
でもそうでもないんですよ。
カードをよく見てみると、メッセージはもうそこに書かれているんですよ。
たとえばこの太陽。
f:id:hatsune0303:20170818071755j:image
答えが「太陽」だけじゃなんのこっちゃですが、絵柄を見てみると、子どもが馬に乗っているから、『子供がくる→妊娠するかも』。
何かのタイミングをはかっているなら、『夏がいい』や『晴れた日に決行』だし、
ひまわりや太陽という明るいシンボルばかりだから健康状態なら『エネルギー満タンの健康体』。
性格を見るなら『ポジティブで明るい人』。
と、連想ゲームのように読んでいく。
それがタロットなのです。

 

絵本のようにストーリーがある

タロットは、絵柄だけの大アルカナが22枚。
トランプのようにマークと数字がついた小アルカナが56枚あります。
大アルカナを順番に並べていくと、0の愚者の成長が描かれています。
f:id:hatsune0303:20170818073039j:image
何もわからないまま歩き始め、道具や知識を得て、世界を発展させていく。
やがて彼はパートナーを得て、さらなる発展のために戦いに出ます。
武力だけではなく精神力も必要だと知った彼は、己の恐怖や弱いところと向き合い、克服し、祝福されて天界に迎えられる。

 

タロットには長い歴史がありますが、そこで語られる話は今でもあるあるだし、人間てほんとこういうものだよなと思うことばかりです。

大切な人ができたら、その生活を守るために戦って(働いて)。
でもついつい楽な方に流されてダラけて。
そのツケが回ってきちゃって、「やっぱりちゃんとしよう」って思い直して。
たまに落ち込んだり、立ち直ったり。

今やってることと全然変わらない。
ので、今自分はカードのこの辺りかな? と考えたりするのも楽しいです。


小アルカナもあるある満載

大アルカナには天界などが絡んできますが、小アルカナでは、普通の人間たちの生活が描かれています。
トランプのハートやスペードのように、ワンド(棒)、カップ、ソード、ペンタクルス(金貨)で分かれている小アルカナ。
f:id:hatsune0303:20170818073007j:image
それぞれをザックリ説明すると、
ワンド→情熱、やる気、勇気溢れる人の話
カップ→愛情や感情に関する話
ソード→知的で冷静な人の話
ペンタクルス→お金や仕事に関する話
です。
カードの中で、人物達は戦ったり勝ったり負けたりズルしたり。
人間関係が上手くいったり、失恋したり。
仕事を評価されたり、成果を独り占めしようとしたりして生きています。
こちらも、自分の状況に当てはめてみたり、周囲の人を「この人はワンドっぽいな」とか分析してみるのも面白いです。
情に厚くて恋愛依存気味なあの人はカップだな、とか。
すぐお金の話をするあの人はペンタクルだな、とか。
ちなみに考えすぎてこじらせる私は、ソードの人だなと思っています。ダメな方のソード。


タロットは優しい

タロットカードには絵柄が怖いカードも結構あります。
例えばこれとか。
f:id:hatsune0303:20170818071854j:image
死神ですから、これが出たら「えっ、死ぬの?」と思ったりもしますが、このカードの意味は『停止』であったり『終わり』です。
しんどい状況はこの辺で収まるよ、とか。
悪い状態が終わるとか。
新しい段階に上がる予兆とか。
そう考えると、ポジティブにも取れますよね。f:id:hatsune0303:20170818071911j:image

このどう考えても「もうダメぽ」なカードも、意味は同じような感じです。
死より下はないですからね。
辛かったけど楽になれるよ、お疲れ様でした。
という感じですね。
f:id:hatsune0303:20170818071927j:image
悪魔もやべー感じしますが、こいつは誰の中にもある依存や嫉妬、怠惰を表します。
私の中にもあなたの中にも、こいつは住んでる。
ちなみにこのカード、ひっくり返って逆位置になると、首にかかったダルダルの鎖が外れますのでそれらの感情からの解放となるそうです。ヤッタネ!

 

基本、タロットには「おしまいだな」「あんた地獄に落ちるわよ」的な意味のカードはないようです。
死んだら解放されるし、生まれ変わるし。
築いてきたものがブチ壊れても希望は残っているし。
わたしには何も無いと思っても、見えていないだけだよと教えてくれるし。
f:id:hatsune0303:20170818071948j:image

(あーあ、こぼれちゃった…と思っているけど)
(志村うしろ、うしろー!)
必ず救いがある。やさしいんです、タロットは。

 

JOJO好きもぜひ

3部に登場するスタンドは、タロット由来が多いです。
「ザ・ワールド」や「チャリオット」などなど。
きっと楽しく学べますよ。

 

読んでくださってありがとうございます!

何も知らないから始まった初心者だからこそのタロットの面白さを、初心者なりに語ってみました。

占いが好きな人はもちろん、スピリチュアルなものは信じない人にも、タロットに描かれる人生は共感できるし為になります。

少しでも面白さが伝われば幸いです。

読んでくださってありがとうございました!

8月1週目 うつの時どう過ごす?

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

7月30日~8月5日 今週の出来事  

陰々滅々とした今週

アドラー心理学や七つの習慣や幸福論を学び、わりと穏やかに暮らせていたこの頃なのですが、月曜日辺りから急にうつの波がやってきまして。

今週はだいぶ陰陰滅滅と過ごしていました。
f:id:hatsune0303:20170807201713j:image

(ほんとにこんなになってた)

環境や、やっていることは先週とほとんど変わりないので、たぶん、PMSとか身体の不調からきているんだと思うんですが、どうにもこうにも気分が晴れなくてですね。
こういう時って、他人みんなが幸せで、自分だけ不幸に感じますね。
向こうだって色々あるのかもしれないのに、自分だって充分恵まれた環境にあるのに、「ちくしょうみんな死ねばいいのに! … いや、ていうか私が死ねばいいのか…その方が簡単だよな…」というのを割と本気で考えたりするから、恐ろしいもんですな。

自分でも分かっているんですが、こういう時に悩んでいる事柄って、大体間違ってるんですよね。
思い込みだったり、なんの確証もなかったり、どうにもならない過去のことだったり。
根っこが間違ってるから、考えてもなんの役にも立たないんですよ。ゴミなんです。

夏休みということもあり、楽しそうな旅行やお出かけの話が周りから聞こえてくるっていうのも、更に落ち込む要因になっていた気がします。
羨ましいなら私だって出かけりゃいいのに。
再来週には旅行の予定もあるのに。

 

そんな中、割と気が紛れたこと

寝る
合間を見つけては寝ていました。
変なこと考えずに済むから、寝逃げはやはり強い。
ただ昼寝し過ぎると夜寝付けなかったり、やたら早い時間に起きてしまったりします。

 

スプラトゥーン2 サーモンラン
ナワバリやガチで対戦して負けるとすごいヘコむので、協力プレイでvsコンピュータのサーモンラン。
割と集中しないとゲームオーバーになったりするので、やっている間は没頭できます。
イヤホンして大音量でとにかく没頭。
ヒーローモードもいいと思います。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

 

音楽のプレイリストをひたすら作る
プライム会員が使えるAmazonミュージックで、ひたすらプレイリストを作っていました。
海外ドラマgleeの曲、全500曲くらいあるうちから、残す曲、消す曲を厳選して、100曲にしぼったり。
音楽やフォルダの整理は、集中できるし後々役に立つので、おすすめ。

 

この辺りも、知識として役に立ちます

考えない練習

 


「うつを一発で治す方法」に共感できたのでちょっと語ってみる。

鬱々としたくないなら、やっぱり考えないっていうのが最強なのかと思います。
これをしなきゃいけないとか、人と話さなきゃいけないみたいな用事を作って、悩んでる場合じゃねえ! という環境に身を置くのが良さそう。
映画を見るにしても、DVDじゃなくて映画館に見に行くとか。
手もみのマッサージに行くとか。

猛烈に走るとか。
美容院に行って、話しかけられたり話したりするとか。
知らない土地で迷子になってみるとか。

一週間経ってだいぶ落ち着いてきましたが、ほんとに今週はしんどかった。
でも振り返ってみたら家族のご飯はどうにか確保していたし、子どもの部活の配車、プールへの送迎などもやっていたので、私だめじゃない。
なんとかなる。
どこをとってもいい曲のプレイリストも出来たしね!

 
34 Best Songs Of GLEEFull Song HD GLEE's Greatest Hits

glee』見た人も見てない人もぜひ聴いてみてください。すごくいいぞ!

 

今週見たDVD

※ うつの波が来る前日に見て、書いた感想です。ちょっと予兆がある…

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

君の名は。

私は青春もの、ボーイ・ミーツ・ガールものって、コンプレックスや、『もう戻れないああああ』っていうところをチクチク刺激されてしまって苦手なのです。
なのでこの見るからに爽やか、青春、ボーイ・ミーツ・ガールな『君の名は。』も避けていたのですが、レンタルが始まって数日後、友達のところに遊びに行ったら「DVDあるから見よう」と出されまして、向こうは私のそういう苦手も知っているのですが、
「そんなにクる訳じゃないから見てみ」
という言葉を信じて、見ました。
そして、面白かったです(前置きが長い)。

 

いやはや、人気があるものって、やっぱり面白いですね。
あれだけ天邪鬼な態度をとっていましたが、結局真剣に見てしまいした。
もっと泣ける感じかしら? と思っていましたが、グッと来るところはあれど、予想よりもさらっと軽めだった気がします。
伏線的な意味で、もう一回見たいって思うのはすごくわかった。

ふたりは入れ替わっていて、接点といえば携帯の日記くらいなのに、何でこんなに惹かれ合うんだ、特に瀧くんなんて絶対おっぱいだろ、そこ目当てだろ?! とか、急にRADWIMPSのPVみたいになるな、とか、重要なあのシーンは、もっと描写しても良かったんじゃないか? とか、避難間に合うの? あれで?! とか、ツッコミどころはありますが…

が、私と同じこじらせ系の方もご覧いただけますというのは実証できました。

多分友達が言ってくれなかったら見ていなかったと思うので、見せてくれて感謝です。

7月最終週 この時代に生まれて良かったー!

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

7月23日~7月29日 今週の出来事


ロンシャンのバッグを買いました


ルプリアージュネオを買った時の記事で、「普通のもほしい」と書いたのですが、旦那のボーナスからちょっとこづかいを貰ったこともあり、買っちゃいました。
ルプリアージュ
ピンクや赤にもそそられたんですが、まずド定番は押さえておかねば…ということでネイビーです。
サイズは中間のMサイズ。持ち手は短いタイプです。
f:id:hatsune0303:20170803092853j:image

あー、かわいい。
ルプリアージュって、商品画像で見るパンパンの状態や、平たい状態で見るとイマイチなんですが、荷物を入れて持つとあら不思議、めっちゃ可愛くなるんですよね。
横がクタっとなって、荷物にっていうか、私に合わせて形を変えてくれるっていうか。
私だけにフィットする私だけのプリアージュになるんですよ。

そして、カジュアルだけど、キレイめ。可愛いけど、ほどよいキチンと感。
ネオの記事で、散々『ペロンがあるからチャックの開け閉めが面倒』と悩んでいましたが、今はその面倒さすら愛しいです。
革のところ(ペロン)も、ナイロンも触り心地がいいので、面倒さよりも、「むしろ触っていたいくらいですわ!」と思ったり。 
f:id:hatsune0303:20170803092912j:image

おなじみのチャックもめっちゃいい。馬は本能のエネルギーを表すモチーフだそうですよ。いけいけどんどん!

 

「22年目の告白」を見てきました

wwws.warnerbros.co.jp

うちの母が、映画館の親子ペア無料券をくれまして。
娘に「ミニオンでも行こうか」と言ったら「22年目の告白がいい」と返ってきたので、ふたりで見てきました。
小6でこれかい、と思いましたが、私も高学年~中学くらいは、渡辺浩弍とか島田荘司有栖川有栖など読んでいたし、好きなドラマと言えばケイゾクやQuizだったし、何も言えねえ。まあそういう年頃だよな、と。
私も「22年目の告白」は見たかったし。

ただわたくし、DVDが出てから見ればいいかと思っていたので、映画ブログでだいぶ詳しいネタバレを読んでしまっていて。
真相から結末まで、結構詳細に知っていたのですよね。
アチャーと思いつつ見たのですが、でも全然楽しめました。
伊藤英明にすごい共感出来た。
ネタバレ見ないでいたら、多分モヤモヤする場面も「わかるわかる。しょうがないよねー」と思いながら見られました。
話自体もすごくよく出来ていて、俳優さんたちもみんな上手い。
犯人がどうしてこの事件を起こしたのか、っていうのも、割と説得力ある描かれ方をしていましたよ。
怖さはそんなにないので、娘も全然平気だったし、万人受けするエンターテインメントなサスペンスだと思います。
ノイズ音が混じった不穏なBGMも、映画館だとあらゆる方向から聴こえてきて更に不穏で良かったです。
(不穏で良かった、って一生に一度くらいしか使わない言葉だろうな…)

そして今までなんとなく意識しつつも認めずにいたんですが、わたし藤原竜也かなり好きですわ…。
特に、追い詰められたり、床に這いつくばる系の藤原竜也が好き。
クズの役をやりつつも、どこか上品で可愛げのある藤原竜也
ヒロインよりもヒロインぽい藤原竜也
そんな彼の魅力がたっぷり詰まった映画でした。
映画を見ている間中、牧村刑事×曾根崎というのが頭をちらちらして離れませんでした。
DVD出たらもう一度見たいと思います。

 

この時代に生まれて良かったー!


先週のスプラトゥーンに続き、ドラクエ11も買いました。
私のドラクエ歴は、5、6は途中まで。7、8はクリアした。9は序盤しかやってない。10のオンラインは2000時間やった。くらいなので、ガチのドラクエファンには敵わないのですが、そんな私でもこの発売日は「ほんとに出るの? まじで? やっていいの?!」くらいに興奮するので、ドラクエの新作が出るって言うのはすごいことなんだなと思います。
ついつい手軽に出来るスプラトゥーンをやりがちなのですが、来週~お盆休み辺りで割と時間があるので、ゲームいっぱいやりたいと思っています。