7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ

2月1週目 サクセス!

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

1月28日~2月3日 今週の出来事

 

今週びっくりしたこと

姉妹ブログ…というか、気に入った記事のリブログメインでやっている自分用備忘録のAmebaブログ『ナナイログ』

今週ふと見たら、訳分からないアクセス数を叩き出していました。

f:id:hatsune0303:20190206074327j:image

4018アクセス…だと…

f:id:hatsune0303:20190206074334j:image

ちなみに前日は5。その前の日にあたっては誰も来ていないのに、突然の4018…なにごとや。

炎上するようなことを書いた覚えもいわれもないので、どこからなんの為にこんなに来てくれたのか、嬉しいけど謎すぎます。

さとうみつろうさんの記事をリブログ&コメントはしましたが、みつろう効果なのか?だとしたらおそるべし…

『ナナイログ』も、こちらの『7716リビング』もこれだけ読んで貰えたら嬉しいけど、4000アクセスってびびりますね。

何もしてないけど、「なんか悪いことしたっけ?!」と思ってしまう 笑

 

アクセス数が増えた理由は結局わからないのですが、リブログしたさとうみつろうさんの記事はとても面白いのでぜひ見てみて下さい。

 

焼肉あぐりさんでランチをしました

www.yakiniku-aguri.com

旦那と休みの日が合ったので、2人で焼肉ランチに行きました。

群馬で5店舗くらい展開している焼肉あぐりさんです。

行ったのは前橋市朝日町にある『朝日庵』。

初めて行きましたが、とても綺麗な店内で、お肉もいい感じでしたよ。

f:id:hatsune0303:20190204133729j:image

頼んだのは、牛、ハラミ、豚の三種のお肉のセット(名前忘れました)。

ドリンクもついて、980円です。

150円のホルモンも追加しました。

f:id:hatsune0303:20190204133733j:image

特にハラミがとてもおいしかった!

豚肉も厚切りで、ホルモンもしっかり食べごたえがあって、満足度の高いランチでした。

店員さんも親切だし、お店も綺麗でオシャレだし、デートなどにもお勧めの焼肉屋さんです。

でも一人で行くには丁寧過ぎてちょっと気後れするので、朝鮮飯店でいいなと思ったりも…(個人的な意見です)。

 

あぐりのランチは平日のみで、ラストオーダーは14時だそうです。

スーパーと併設で駐車場も沢山あるので、おいしい焼肉を食べたい方はぜひ(*´∀`)

 

娘が13歳になりました

我が家の中学一年生の娘が誕生日を迎え、13歳になりました。

f:id:hatsune0303:20190204160352j:image

もう13歳かとも思うし、まだ産まれて13年かとも思うし、まあ妥当に13歳(なんやそれ)。

勉強も、部活も、歌い手のTwitterへの貼り付きも真剣にやって、日々しっかりと生きています。

私よりも知っていることも多いし、出来ることも多いので、今のところ何も心配ないなーという感じ。

前にもブログに書きましたが、子育てってほんと子どもを信頼するだけでいいなと思います。

子どもって、まだ成長段階だから未熟なところはありますが、自分で生きていく力はもともと備わっているんですよね。

あれこれ「やりなさい」って言わなくても自分で必要だと思ったらするし、悲しいことがあっても乗り越えるし、こちらが心配して先回りして世話を焼かなくても、なんとか出来る力を持ってるんです。

だから親がしなくちゃいけないことって、そんなに無いんですよね。

生活費を稼ぐとか、車を出してやるとかほんとそのくらい。

あとは信頼して、一緒に笑って、悲しい時は「悲しいね」って寄り添って。それでいいんじゃないかなーと思います。

 

続いています、ダイエット

前回も書いた『マッスルウォッチング』、楽しくて毎日続いています。

特に好きな種目はこの辺り。

 

仕事の日は出勤前に10~20分、休みの日は30~40分ほどトレーニングしています。

やる前は面倒に思ったりもするんですが、始めてみると段々気持ちがノッてきて「もうちょいやりたい」となるし、終わると『サクセス!』という感じでスッキリします。

f:id:hatsune0303:20190204142154j:image

娘に「ダイエット中だからね」と言ったら、「ダイエット好きだね」と真顔で返され、『スキッテワケジャナイケド…何も言えねえ…(`‐ω‐´)』となったので、最後のダイエットになるよう頑張りマッスル。

 

成果もほんのりですが出始めてきていて。

続けるぞー⸜( ˙▿˙ )⸝

1月4週目 何度目だダイエット

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

1月21日~1月27日 今週の出来事

 

ダイエットを始めました

ダイエットの話や、ダイエットの決意。

何度もこのブログでもしていますが、まあ挫折を繰り返している訳です。

リバウンドまでもいかない。ちょっとの結果も出ないうちに辞めているくらい、早めに挫折しているんですが。

この度、またしても懲りずに始めることにしました。

 

30を過ぎたあたりから急に主張してきたぽっこり下っ腹。

つまめるどころじゃない、掴める腹肉。

旦那にもちょいちょいいじられていたんですが、まだ笑って許せるし、許されてると思っていたんです。

が、ある日、隣で寝ていた旦那が、急に寝起きに割とマジなトーンで

「なんだ、このお腹はー」

って言いまして。

寝起きとか、ほぼ無意識じゃないですか。

そこで出てくる言葉って、たぶん本音じゃないですか。

これはちょっと、真剣に向き合うべき問題だなと思った訳です。

 

現状を把握する

一人でやると続かないので、ダイエットSNS的なものを取り入れようと思いまして、スマホアプリの『みんなのダイエット』というのをインストールしました。

これが結構面白くて、自分の体重記録はもちろん、写真付きの日記みたいなのも書けるし、それにコメントしたりされたり、『お菓子を食べない』とか『毎日腹筋する』チャレンジを共有したりよく出来ているんです。

で、結構体型のビフォーアフター写真を載せている人が多くて、あーこれいいなと思って。

セルフで全身写真とかどうやって撮ってるんだろ? と思ったらリモートシャッターを使ってるんですって。

で、ダイソーで300円で売っているということで、お店に在庫確認の電話をして、その日のうちに行き、即購入。

f:id:hatsune0303:20190204131325j:plain

次の日、家族を送り出してからひとりこっそりと下着姿で写真を撮ってみました。

載せません。もちろんここには載せませんけど、いやはや…


驚愕しました。

 

現状把握って大事だなと思いました。
お恥ずかしい話ですが、
「言っても私、服のサイズはSかMだし、下っ腹は出ているけど、一応ウエストにはくびれがあるしね!」
って思ってたんです。
「脚は太いけど、まあまあそこまで危機感は…」
て思ってたんです。
でも、撮った写真を見てみたら、まーーー太ってるんですわ!!

 

二の腕も、横から見たら下着に肉が乗ってるお腹も、あと思っていた以上に私、下半身がめっちゃ太い。

ズドーンて感じで、お尻もプリっとはほど遠い、重力に惨敗しておりまして…

 しかも久しぶりに体重計に乗ってみたら、思っていた体重+3キロくらいありまして…

 

あっ、私太ってる。

痩せよう。

 

って、とても自然に、すとんと腑に落ちたのでした。

やっぱり、人間納得したらやりますね。

今までのダイエットは、その納得が足りていなかったんだなと思います。

 

マッスルウォッチングにハマる

『みんなのダイエット』を見ていたら、結構『脚パカ』『マッスルウォッチング』という単語を見かけまして、何かと思ったらこちらのyoutubeチャンネル

これが、見てみたらわかりやすい&おもしろくて。

高稲さんというマッチョの方が運動の仕方や知識を動画で説明してくれているのですが、百聞は一見に如かずなのでぜひ、これを10分やってもらいたい。


【10分】足パカダイエット!毎日10分で寝たまま楽やせ!#1 | Muscle Watching

 

 めちゃくちゃわかりやすいし、動きも簡単だし、めっちゃ効く! んですよ。

マッスルウォッチングの動画は(私が見た今のところ)みんな動きが簡単で、ただ見ながら真似するだけで筋トレが出来ます。

しかもだいぶ効く。

で、やっている高稲氏の人柄が良くて、爽やかだし、トレーニングしながらもところどころ辛そうなのが、また親近感沸いてイイ!

そしてyoutubeを始め、ブログ、SNS、コミュニティ、ワークショップなど、彼の筋トレ、ダイエットに対する熱意がひしひしと伝わってくる発信力に圧倒されます。

心屋仁之助さんは「僕と会った人は幸せになる」と言っていましたが、高稲氏は「僕を見つけたからには痩せてもらいますよ」という感じ。

youtubeの動画数もさることながら、ブログで月ごとに『30日トレーニングカレンダー』を作ってくれたり、『痩せる一日の過ごし方』とか、『何を食べればいいか』とか、かゆいところに手が届きまくり。

この人の言うこと聞いてりゃ大丈夫だわ。という安心感があります。

 

一週間続けて、辛い動きもあるけど楽しくて効いている実感もあるので、習慣になりつつあります。

「やりたい!」「今日はここ鍛えたい!」っていうのが、朝起きると湧いてくるくらいはまっているので、この調子で続けていきたい。

ちなみに今週、ブログの更新が遅れたのも、ブログを書く時間を筋トレにあてていたからです、はい。(時間配分が下手くそ)(そのうち慣れると思います)

 

で、筋トレをしていると、辛い分「あんなに頑張ったんだし、お菓子食べたら努力が水の泡だよな」と思って、ムダなものを食べなくなり、「あんなに頑張ったんだし、効果を上げるためにも筋肉に必要なたんぱく質を摂りたいよな」と食事にも気を使うようになり、「辛い筋トレを頑張っている私。続けられている私」と自尊心も上がり…なんか生活もいい感じになっています。

ちょっと前まで、朝からこたつに潜って鬱々としていることが多々あったのですが、その時間に筋トレをするようになったらどーでもいいことをグズグズ考えることがほぼなくなりました。

筋トレしている間は「きつい!」とか「腹筋に効いてる!」とかしか考えられないし、終わると達成感でスッキリする。

メンタルにも効果大だと思います。

 

プロテインも飲み始める

高稲氏に言われるまま、プロテインも飲み始めました。

f:id:hatsune0303:20190204131322j:plain

高いちょっとアヤしい飲み物という感覚でしたが、こちら18日分で2000円くらい。

水100mlに溶かすだけでタンパク質が15g摂れるということで楽ちんです。

タンパク質は肌、髪、爪などあらゆるところに必要らしいですからね。積極的に補給していきたいです。

味は普通にチョコレートドリンクで、何の苦も無く飲めます。

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

シェーカーも買おうと思ったのですが、見た目が良いものがなかったので家にあった100均のクリアボトルで振って飲んでいます。モレないし、混ざるし問題なし。

 

朝にプロテインとゆで卵。高稲氏はあとアボカドがいいと言っていましたが、苦手なのでチーズを食べています。

お昼は野菜スープとおにぎりとか、出来るときはお弁当を作ったり。

夜は普通に、ちょっと炭水化物少なめにしとこ~くらいで食べています。

そして間食はしない! なるべく!

あと、ちょっと前の記事にも書いたお風呂に20分浸かるというのも続いています。温まるのでおすすめ。

7716.hateblo.jp

 

まだ体重的に成果は出ていませんが、とにかく『続ける。サボっても、そこで挫折しない』というのをモットーにやっていこうと思っています。

もう33歳なので、一時的なダイエットというよりも一生続けられる生活に改善していきたいです。

スリムな全身写真をこのブログに載せるのが目標です。がんばるぞい( ´꒳​` )

 

仕事を辞めました

昨年の夏に始めた仕事に専念するため、10年近く勤めた飲食店を辞めました。

12月1週目 仕事辞めます - 7716リビング

 

ダブルワークを始めてからは週一日、ここ3ヶ月ほどは月に一日しか行かない(扶養範囲内の調整&溜まっていた有休消化のため)という幽霊パートをやっていたので、離れる心構えは出来ていたのですが、いざ最後の日、みんなに挨拶をしていたら寂しさがこみ上げました。

パートの中ではかなり古参にも関わらず、出来ないことも多いし、責任感も少ないダメな奴でしたが、みんな惜しんでくれて、向こうの仕事も頑張ってね、またご飯食べに来てねって言ってくれて、涙出そうになりました。

仕事終わり、入社した時からお世話になっていた人にランチに誘ってもらい、しかもご馳走してもらって、感謝しきり。

働いている時は、

 

私、役立たずだなあ。

いてもいなくても一緒じゃない?

 

と思ったり開き直ったりしていましたが、そんな風に思っていたのは私だけで、ほんとはみんなとても優しくて、暖かい素敵な職場でした。

 

夏から始めた仕事(100円ショップです)も、みんな優しいし面白くて、仕事の人間関係は私、相当恵まれてるな~と思います。

ダイエットも仕事も、がんばるぞい( ´꒳​` )

1月3週目 アフター・アース的生き方のすすめ

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

1月14日~1月20日 今週の出来事

 

今週見たDVDと、思ったこと

アフター・アース [AmazonDVDコレクション]

アフター・アース

ウィル・スミスと息子のジェイデン・スミスが共演!

ということで、なんとなく想像がつくと思いますが、壮大なホームビデオでした。

そんなに「面白い!」という訳では無いのですが、つまらなくはないし、ウィル・スミスの「息子を活躍させたい」という思いとそれに応えようとしているジェイデンくんの頑張りのバランスがよくて、見ていてなんだかほっこり(*´ω`*)する映画でした。

 

この映画の主は、まあウィル・スミス親子の共演なんですが、それ以外にも『恐怖を克服する』というテーマがありまして。

人間の恐怖を感知して襲ってくる敵と戦うため、『恐怖を克服した戦士』の父、ウィル・スミスがすごく良いことを言っていたので引用しておきます。 

 

『恐怖は、現実には存在しない。

恐怖が存在するのは、未来を考える心の中だけだ。

恐怖は想像の産物だ。

想像が恐怖を感じさせるだけで、何も起きないかもしれない。

恐怖とは、心が生む異常な状態だ。

誤解するな”危険”は現実に存在する

だが、恐怖は自分次第だ。』

 

ああ、すっごい思い当たるわこれ…

f:id:hatsune0303:20190123191435j:image

で、父さんのように優秀でない自分に負い目を感じていた息子も、戦いの中で恐怖を克服し、敵を倒します。

まだ起こっていない不安や恐怖に無駄に怯えず、目の前に立ち塞がるものがあれば粛々と片付け、前に進む。

そんな姿を見ていて、なんかこれが健全な生き方だよなあ、と思いました。

 

ほんと、無駄に怯えすぎなんですよ。

嫌われてもいないのに、「嫌われたらどうしよう」「嫌われたかも!」とか考えて、仲がいい今を楽しめなかったり。

美味しい物食べてるのに「太る…」とか考えて、味わっていなかったり。

まだ何も起こってないんですよ?

現時点で、何も起こってないんですよ?

何も起こってないのに、『起こるかもしれない(起こらないかもしれない)こと』に怯えて、今を楽しめないとか、ほんっと勿体ない!!!

 

嫌われることもあるかもしれない、それ食べたら太るかもしれない。

でもそれはあくまで可能性であって。今、本当にあるのは、楽しい、美味しいという気持ちな訳で。

味わうべきはこちらであって。

心配は、嫌われてから、太ってからでいいんです。

ていうかもし嫌われたり太ったりしたら、どうにかしなきゃって行動もするだろうし、心配する必要ってそもそも無いんじゃないか。

 

いやもーほんとウィル・スミスいいこと言いますね。

このセリフだけでも、見た甲斐があったなと思いました。

 

ポケットモンスター レッツゴーイーブイを買いました

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch

ニンテンドーSwitchのソフト『ポケットモンスターレッツゴーイーブイ』を買いました。

連れて歩ける相棒にピカチュウイーブイどちらか選べる今回のソフト。

最初見た時、「まあ買うならピカチュウだな」と思ったんですよね。

でもネットでイーブイ側の映像を見たら、イーブイが頭に乗ってるんですよ…((((;゚Д゚))))

しかも主人公とお揃いの帽子とか被ってるんですよ…((((;゚Д゚))))

か、かわいい…((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

いや、でも悩んだ!

アニメのポケモンで、サトシがマサラタウンから旅立つ一話をリアルタイムで見ていた世代としては、やっぱピカチュウも連れていきたいじゃないですか!

で、youtubeで動画を見たらやっぱかわいいしさあ!!

f:id:hatsune0303:20190124110032j:plain

多分、時期が夏だったらピカチュウを選んでいたと思います。

寒い日が続いていたから、モフモフのイーブイを触りたいなって思ったというか…

でも買ってきて、ゲームを始めて、数秒で「この選択は間違っていなかった」と思いました。どっちがより可愛いじゃなくて、どっちも可愛いからもうどっちでもいい! とにかく遊べるのが嬉しい!

 

今回はかなり子供向けというか、以前のポケモンに比べてだいぶ簡単になっていて、言ってしまえばぬるい。

でもレベル上げも楽だし、ポケモンも可愛いし、連れて歩けたり乗れたり、ポケモンの楽しさは充分に詰まっていると思います。

欲を言うと金、銀辺りのポケモンまでは入れてほしかったですが…

ポケモンは昔からやっていて好きだけど、完全にクリアしたことがないので、今回こそポケモンマスターになりたいと思います。サトシより先に!!

 

母に誕生日のお花を買いました

18日が母の誕生日でした。

毎年お花を買っていて、今年は前橋のけやきウォーク内にあるお花屋さんに2000円でアレンジメントを作ってもらいました。

『母の誕生日 華やかで 長持ちすると嬉しい』

と伝えて、あとはお任せで作ってもらったのですが、ほんっと花屋さんは裏切らないぜ。

f:id:hatsune0303:20190124110411j:image

相手が喜ぶというのも勿論ですが、私が「うわ、すごい」ってなりたいから、花を買っているところもかなりあります。

うちの母ももう62歳ですって。

いっぱい心配と迷惑をかけてきて、これからもかけまくる気がするんですが、今年もお祝いできて嬉しいです♪

1月2週目 面白かった本2冊ご紹介

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

1月7日~1月13日 今週の出来事

 

慌ただしい年末年始が終わり、子どもの学校も始まり、すっかり通常営業になりました。

私自身も朝から夕方まで仕事、帰ったら飯、風呂、寝る。休みの日はダラダラ。と大したトピックスもない一週間だったので、今週読んで面白かった本を2冊ご紹介します。

 

『もうレシピ本はいらない』

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

書き手の情熱がビシバシ伝わってくる本て、読んでいて心地いいですよね。

「これが好きなんだ!」「みんなに伝えたいんだ!」

みたいなのが、端々から溢れ出ているような本。

こちらも、そんなほとばしる熱いパトスを感じる本でした。

 

著者は稲垣えみ子さん。

50歳で朝日新聞という大手の仕事を捨て、冷蔵庫も捨て、ひとり気ままに生活している方です。

みんなが当たり前に持っているものを捨てて、最低限で生活している稲垣さんなのですが、その暮らしは豊かという表現がぴったりで。

『これがないと困る』と色んなものにしがみついている私から見たら、なんと素敵なんだろうと思いました。

冷蔵庫がないので、買い物は食べ切れるものだけ、野菜はベランダなどに干しておく。

炊飯器もないので、ご飯はまとめて土鍋で炊いておひつに入れておく。

調味料は味噌と醤油があればOK。

一見不便で足りないものだらけに感じるその暮らしは発見に満ちていて、楽しそうで、美味しそうで!

読みながらあー、めっちゃいいなあ~この人好きだな~と思って、図書館で他の著書も借りてきました。

寂しい生活

こちらは食事だけでなく、今の生活を始めたきっかけ、いかに電気を使わないで生活するかなども書かれていて、これまた面白いです。

 

私達は、『裕福はいい』『貧乏は悪い』と計りがちですが、持っているか、持っていないかなんて幸せにはなんの関係もないんじゃないかと感じました。

豪華な家や車もいい。でも、ただ旬の野菜が安く美味しく食べられるとか、太陽の陽射しが暖かくて心地よい。それだってすごく豊かなことで。

本当に私たちに必要なのは、何かを足し算することじゃなくて、余計な価値観や思い込みや不安を引いて、削ぎ落としていくことだよな、としみじみ思う本でした。

で、それって心屋でも聞いたことなんだよなー。

 

料理本だけに収まらない、心にも効く本でした。おすすめです。

読後には厚揚げを買って、大根を干したくなること請け合いですぞ。  

 

 

『ぼぎわんが、来る』

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)

公開中の『来る』という映画の原作本です。 

予告をテレビで見て、すごく面白そうで興味を持ったのですが、私はホラーやびっくり系の映画がとても苦手でですね…

映画館で見たら死んでしまいそうなので、とりあえず本を読もうと思いまして、図書館で予約しました。

順番を待つ間、『映画より原作の方が怖い』というクチコミを読んでしまったりして、「これ読まない方がいいんじゃないか」「トイレ行けなくなるんじゃないか」「我慢しすぎて膀胱炎になるんじゃないか」と心配になりましたが、好奇心に抗えず読みました。

怖くはなかったです。

むしろ教訓を得られるような、読み応えのある人間ドラマでした。

 

何が怖い、怖くないは、個人差があると思うのですが、ぼぎわんは、田舎に伝わる妖怪みたいなもので。

お母ちゃんが、

「早く寝ないとぼぎわんが来るよ!」

みたいに使う系の存在です。

私は妖怪にはあまり馴染みがなくて、ゲゲゲの鬼太郎とか妖怪人間ベムとか妖怪ウォッチとか、『まあ妖怪にも色々事情があるよね』と、お化けの中でも優しい方というイメージがあります。

でも田舎育ちで「悪いことしたらそいつが来て山に連れていかれる」みたいに育てられていたら、『それがマジで来ちゃう』今作はとても怖いと思います。

 

今作で、ぼぎわんが来ちゃうお宅は、イクメンパパと可愛い娘がいて一見幸せ家族に見えるけれど、その実はイクメンアピールしたいだけのクソ夫と、それに辟易している育児ノイローゼな妻』

話が3章に分かれていまして、イクメン夫、育児ノイローゼ妻、その一家を取材&助けようとするオカルトライターをそれぞれ主人公にして進んでいきます。

面白いのが、夫の一人称と、妻の一人称から見る生活が、同じ出来事を見ていても全然違うこと。

小説ならではの叙述トリックっていうんですか。

夫はよかれと思ってやってるけど、奥さんは(・д・)チッて思ってる的な。

うちの旦那は育児に無関心でもなかったけどイクメンとは程遠かったし、私もそういうのは求めていなかったので育児のことでモメたことはほとんどないんですが、教育熱心な父とか、イクメンとか奥さんと絶対こういう軋轢あんだろーなー!もー、絶対イクメンブームに迷惑被ってる奥さんいるだろーなー! と思いながら読みました。

 

あと、一貫したテーマとして、『我慢ヨクナイ』というのがありまして。

「私だけが我慢すればこの場は丸く収まるのよ」

というのは一見優しさではありますが、逃げであり、我慢したものや嫌な気持ちは消えるものでは無いから、それは溜まり溜まって憎しみになり、憎悪になり…

そんな歪みが、連中を引き寄せてしまう。

ぼぎわんが、来ちゃう。

というのは「ほんとそれな」と心から思いました。

f:id:hatsune0303:20190116152638j:image

ほんとみんな我慢やめよーな、後でモヤモヤして勘ぐって、相手のことも自分のことも嫌いになるだけだから。

「ん?」て思ったら言おうね。

合言葉は「空気悪くしてもイー!」だよ!

 

というように、ぼぎわんコエーよりも、「わかるわあ」過ぎる『ぼぎわんが、来る』でした。

映画はもっとエンタメ的な演出っぽくて、全国各地から霊媒師が集まる!とか、ベテラン霊媒師役の柴田理恵や、松たか子の見た目もかっこいい霊媒師とか面白そうです。

DVDなら、目を逸らしつつ、布団に隠れつつ見られるので、レンタル始まったらぜひ見たいと思います。

タロット占い師ブロガーが2019年を占ってみたよ!

こんにちは、7716です。

タロット占い師の、7716です。

去年に引き続き、今年一年をタロットカードで占ってみました。
7716.hateblo.jp

「今年、いい感じに過ごすには?」に対するタロットからのメッセージはこちら。

f:id:hatsune0303:20190109170941j:image

荒れ模様だった去年よりも元気でパワーのあるカードが揃いました。

ひと月ずつ解説していきます!

 

1、2、3月は、とりあえず落ち着け。その後、行動!

f:id:hatsune0303:20190109170933j:image

1月 ワンドのナイト 逆位置

情熱ややる気があるのはいいのですが、それが押し付けがましかったり、空回りしてしまいそうです。

とりあえず、落ち着いて機を待ちましょう。

 

2月 ソードの9

これまた落ち着くべき時期。

不安や罪悪感、色々と考え過ぎてしまうかもしれません。

あれこれ思い悩むかもしれませんが、明けない夜はないということを覚えておきましょう。

 

3月 カップの4 逆位置

1月、2月と機を伺っていましたが、今月その機会がやってきます。

よい誘いがあるかもしれません。

心が動いたものには乗っかってみましょう。

 

焦りがち、考えがちをやさしく諭してくれるカード。

ほんと焦ってるときって、視界も狭くなっていいことないですからね。

とはいえ、猪突猛進に動いているときが好きなので、3月が楽しみです。

 

4、5、6月は自信もって行けよ!

f:id:hatsune0303:20190109170929j:image

4月 皇帝

どっしりとした安定感のある月です。

新しく得たものや知識を自分のものにしていく時期です。

 

5月 カップのキング

これまた安定感のある月です。

誰かに助けられるかもしれないし、助ける立場になるかもしれません。

 

6月 魔術師

成長、発展。さらに世界を広げていく時。

見えなくても、必要なものは全部揃っています。

自信を持って取り組みましょう♪

 

3月に始まったことをしっかり身に着けていく期間のようです。

そして更なるレベルアップに進むとき!

 

7、8、9月はちょっと落ち着いて、己を顧みるとき

f:id:hatsune0303:20190109170926j:image

7月 戦車 逆位置

迷走しがちな時期。

思っていること、言ってること、やってることがちぐはぐになってませんか。

上手くいかない時は、ちょっと止まって進行方向を確認してみましょう。

 

8月 ペンタクルスの6

必要なものが必要なだけ与えられる月です。

余剰な分は周りの人にも分け与えましょう。

また、応援してくれるような存在が現れるかもしれません。

 

9月 ワンドのペイジ

情熱が燃え上がる月。

夢中になれるものを見つけるかもしれません。

ワクワクすることに真っ直ぐ! いきましょう。

 

ちょっと迷う7月。ですが助けてくれる人や出来事もあり、信念が確立されていきそうです。 

ペンタクルスの6は、読む時によって与える側になったり、与えられる側になったり、公平を意味する天秤があったり、臨機応変さが難しいですな。

 

10、11、12月は収穫!そして違う場所に…

f:id:hatsune0303:20190109170938j:image

10月 カップの9

願望実現! の月です。

ウハウハな結果を得ることが出来そう。

卑屈にならず、どんと構えて。

図々しいくらいの態度で、悦びを享受しましょう。

 

11月 ワンドの7

自分の意思を貫き通すべき月。

嫌なことは嫌、出来ないものは出来ない、やりたいことはやる!

徹底した自分軸を持ちましょう。

 

12月 カップの8 逆位置

今まで頑なに信じていたもの、しがみついていた事柄から離れるときです。

それは悲しい別れではなく、『もう必要ない』から離れるのです。

新しい環境が待っています。新しい仲間ができるかもしれません。

 

願望実現、酒池肉林の『カップの9』が出たので、今年はオータムジャンボを買おうと思います!

去年も12月に別れを意味するようなカードが出て「離婚かな」と言っていましたが、今回のカップの8は成長や希望を感じる別れを意味しますので、離婚してもたぶん円満です(`・ω・´)キリッ

カップの8逆位置には『パーティーする』という意味もあるのでクリスマスパーティーかもしれません) 

 

2019年、総括のカードは『8 力』!

f:id:hatsune0303:20190109170944j:image

去年の悪魔から打って変わって、潔白そうなカードが出ました。(悪魔も好きだけどね)

 

8のカードは一番好きなカードと言っても過言ではなくて。

13枚目のカードにこちらが出て、とても嬉しいです♪

数字の8は日本だと末広がりで縁起がいいし、横にしたら無限大∞。安定を表す4が2個で超安定!(頭の悪そうな文章)と、安定、拡がりを表す数字です。

力という意味は、物理的な力もですが、精神力も表します。

荒ぶる感情(ライオン)を、力ずくで押さえるのではなく、焦りや不安や罪悪感に振り回されるのではなく、「ま、そういう時もあるよね~」とヨシヨシする。

自分に寄り添える一年でありたいです。

 

読んでくださってありがとうございました!

インスタグラムをほぼやらなくなってから、タロットを使う機会も少なくなり、今回もおよそ一か月ぶりに占いをしました。

ほったらかしだったにも関わらず、何の文句も言わず、尋ねたことにいい感じのカードを出してくれるタロット。

やっぱ好きだなーと思いました。書いていて楽しい記事でした。 

 

占い師と名乗っておりますが、「占いは当たるの?」と訊かれると、なんとも言えません。

だって、私がもし、あと1秒多くカードをシャッフルしていたら。

もし、上下の向きを変えなかったら。

まったく違うカードが出ていた訳で。

もし未来が決まっていたとしたら、もし占いが当たるとしたら、何回やっても誰がやっても同じカードが出る訳で。

そう考えると、タロットカードも他の占いも、すべては偶然です。

このカードが、この向きで出たのは、たまたま。

私が意味をつけているだけで、本当の意味は無いです。

でも、偶然であっても、今回の結果はすごく元気がもらえる、「おお2019年オモシロそう♪」と思える内容だったので、根拠なんてなくてもいいんじゃね?と思います。

2月にはすごく落ち込みそうなカードが出ているけれど、10月には酒池肉林になっている(どんだけー)と思うと、なんか落ち込んでるのも悪くないなって思いますよね。広い目線で未来を考えられるというか。

もちろん、使い方次第では悪い思い込みに持っていかれてしまうので気を付けないとですが…

 

読んでくださってありがとうございました。

オータムジャンボ当選の報告ができるのを楽しみにしています!ヾ(*´∀`*)ノ

1月1週目 あけおめ!と愚痴

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

12月31日~1月6日 今週の出来事

 

※新年一発目から愚痴っていますので、スルーしたい方はこの下の『うちの子の超絶うまい書き初め』だけ見ていって下さい。 

 

2019年明けました!

明けましておめでとうございます!

昨年の紅白の米津玄師さいこーでしたね。

年越しは恒例のEテレで。

今年のたなくじ。

f:id:hatsune0303:20190104014504j:image

7つって少なくないか?

 

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

お年賀代わりに、うちの娘が書いた宿題の書き初めを載せておきます。

f:id:hatsune0303:20190102194922j:image

う、うまい…(;゚д゚)ゴクリ…

この課題のチョイスと、力強い筆づかい。出来上がりを見せられてたまげましたね。

伸び伸びと書かれた『不言』が、もう神。特に『不』の書き方が、もう巨匠レベル。

名前も超うまいんですが、見せられないのが残念です。

しかもこれ、私が仕事に行っている間に遊びに行った友達の家で書いたそうで、もうほんとしっかり者。

 

あと娘は音ゲーが超うまくてですね。

太鼓の達人』の目が回りそうな譜面をコントローラーでこなすし、スマホアプリの『BEAT TUBE』という音ゲーも、横で見ていて驚嘆するくらい、うまい。

私は両手違う動きが出来ないしテンポが早いとテンパってしまうのですが、娘はもう指が早いしなんかグネグネするし、わけ分からない。でも◎がめっちゃ出る。98点とかとる。すごい。まじまんじ。

この子、私が産んだんすよ、すごない?

 

お正月は実家で過ごしました

元日は夕方からみんなで実家に行きまして、おせちやらお寿司やらタラバガニやらもつ鍋やら、ごちそう三昧。

妹夫婦が「一度食べてみたかったんだよね」とコストコのハーフシートケーキを持ってきまして。

 

およそ48人分をオーバー60の両親&妹夫婦、私、中学生2人の計7人で食べようとする暴挙。

妹は私より断然しっかりしていると思っていましたが、意外とクレイジーなんだなと思いましたよ。

f:id:hatsune0303:20190109111626j:plain

緑のクリームとか初めて食べました。

味は…不味くはないけど、コージーコーナーの方がうまい。

ひと切れでお腹いっぱいになりました。

半分以上残って、冷凍すると言っていましたが、その後どうしたかは知りません…

 

実家での憂鬱

唐突に愚痴です。 

つい最近生まれたような気がする妹の子(私から見ると甥っ子)も、あっという間に一歳一ヶ月になりまして。

かまり立ちするし、バナナも食べるし、着々と成長しています。

人見知りも始まっていて、ママ以外だと泣いてしまうので、私はあまり手を出さないで遠目に見守っているのですが、うちの旦那が…

うちの空気読めない旦那が…というか、まず空気を読むという概念がないうちの旦那が…

スルメイカ食べる?」「ビール飲ましてみる?」

とか言うんですよ。一歳の子と、初めて子育てをするママにですよ。

「うちの子が赤ちゃんの頃、間違って炭酸飲んだらピクピクしてて面白かった」

とか言うんですよ。

で、「やめなさい」と諭したら大人しくなったものの、今度はスマホのアプリやYouTubeでご機嫌をとろうとしていまして。

もう見ててハラハラしました。

私自身、子供が小さい頃こういうことされるのすっっっごく嫌だったんですよね。

相手は旦那だったり、親戚のおじさんだったり色々ですが、

食べ物にも気を使っていたし、その頃はスマホやDVDを見せてご機嫌をとることにも罪悪感を持ってた。

だから冗談でも子供に「ビール飲ませてみる?」とか言う奴は嫌を通り越して嫌悪感しかないし、赤ちゃんにYouTubeとか何の得もない、不必要な物だとと思っている。

(押し付ける輩を批判しているだけで、それをお母さん自身がしていることには文句ないです)

(うちの子も今は自分のスマホYouTube見放題です)

 

妹も言わないけど迷惑そうにしているし(私にはそう見えた)、間に座っていた妹の旦那さんも、「あー、アンパンマンだ~」みたいに明るく拾ってくれるのですが、なんかそれを見ていても申し訳なく感じるし、でもうちの旦那はそれをなんとも思ってない。むしろただ笑顔が見たいだけ=ピュアなんですけど。

強く「やめろ!」という訳にもいかず、やんわりと話を逸らしたりするうちに妹たちがお風呂に行き、やれやれだぜと思いました。

 

で、ね。

 

賢明な読者であればお気付きだと思うんですが、このやりとり、別に悪者がいるわけではなく、見ていた私に反応のタネがあるからこんなにもハラハラするんですよね。

 

私が、

『空気読んで、場の雰囲気を悪くしちゃいけない。

相手を嫌な気持ちにさせてはいけない。』

というルールを持っているから、それを易々と破ってくるうちの旦那にハラハラしてイライラする。

別に、妹はそんなに気をしていないかもしれないし、たとえ妹がうちの旦那を嫌ったって、私にはなんの影響もないんです。

 

でも、変で迷惑な旦那と結婚した、バカな姉。問題のある姉。と妹に思われるのが、死ぬほど怖い。だからハラハラする。

 

そして、それは私が自分に対して思ってることで。

私は旦那のことを変で迷惑でそれが悪い所だと思っている。

そんな相手と結婚した私は愚かである。

私はいつも間違える。だからダメなんだ。

 

こんなお正月の一コマひとつ取っても、やっぱ行き着くところは『私ダメ』というセルフイメージなんですよね。

そして無垢で無知な旦那の存在こそが、「こんな風にしてもいいんだよ」「迷惑かけても、空気読めなくてもいいんだよ」「それでも居ていいんだよ」と私に教えてくれる『神』である…

ああ、もうなんと恐ろしいからくり。 お正月から震えました。

怖すぎていまだに向き合えません…

 

夢中で見た、バードボックス

Netflixで限定配信中の『バードボックス』を見ました。

バード・ボックス | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

釘付けになる面白さでした。

 

すっごくざっくり言うと、

『それ』を見た者は、破滅的な衝動にかき立てられ、自殺してしまう。

という話。

『それ』は室内には入ってこないようなので、室内にいるか、外出の際は目隠しをして出る。というのが対抗策です。

『それ』がなんなのか、見られない状態で、どうやって安住の地を見つければいいのか。というところでストーリーが進みます。

 

音だけの世界で、人を信じることができるか? 『BIRD BOX/バード・ボックス』

 

こういう謎系のサスペンスって、面白いんですよね。

なんでなんで、どーしてどーしてって、わからないことを知りたいって思うのは、やっぱ人類の本能的な欲求だと思います。

とはいえ、『LOST』しかり『クローバーフィールド』しかり、ハッキリ納得して終わる試しのないジャンル。

今作も掘り下げていったらツッコミどころ満載なのですが、それでも前のめりで最後まで目が離せませんでした。

ほかの地域で起こっている『それ』が、目の前までやってくる恐怖、『それ』の起こす混乱、人間関係の不和。

序盤の、街が混沌と化す描写が臨場感たっぷりでドキドキしました。

 

どうにかどこかに逃げ込んでも、ゾンビものしかり、やっぱり食料が足りなくなるから調達に行かないとならないわけですよ。

そこの工夫とか、いざこざとか、ハラハラとか良かったなあ。

あと子どもがふたり出てくるのですが、ふたりともすっごくかわいいので要チェックです。

f:id:hatsune0303:20190109114217j:plain

このふたりの出生の話も好きだあ。

12月最終週 ランペイジ

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません) 12月24日~12月31日 今週の出来事

 

前髪を切りに行きました

ブログでも数回書いている、めっちゃ褒めてくれる美容室に前髪を切りに行ってきました。

前髪だけだから30分しかいないのに、

「前髪2センチ切っただけですげー若返りますね!」

「眉毛出したら女子高生っすよ」

「7716さん美人だし、話よく聞いてくれるからモテるんじゃないですか」

と相変わらず絶好調で褒めシャワーを浴びてきました。

 

以前、私は首周りのうぶ毛がめっちゃ伸びるし濃い。という話を書きました。

で、今回も「そろそろ伸びているな…」という気配があったので、そちらの処理もお願いしたんですが、こちらの美容師さん、髪で人の性格がわかるという特技をもっていまして、

「ここの毛が多い人は、人の気持ちがわかる優しい人なんですよ」

って言われて。

「俺がよく行くラーメン屋のおばちゃんも、同じとこにめっちゃ毛が生えてるんですよw 気ぃ使うタイプなんだろーなーと思って」

「あとうちの息子も、俺と正反対で大人しい子なんですけど、やっぱここにめっちゃ生えてるw」

って言ってて爆笑しました。

うぶ毛が濃いって恥ずかしくて、そもそも人に見られたくないから美容院で剃ってもらうという発想もなく、なるべく髪を下ろして、ひとつに縛るときも低い位置でまとめて隠していましたが、『うぶ毛が濃い=やさしい』だったら、なんかもう堂々としてていいなって思う。

これからはうぶ毛が濃い人を見たら「優しい人なんだな」って思えるし、気になったら剃ってもらえばいいし、ほんと考え方次第だなあ。

 

あと美容師さんは『クラスのやんちゃ男子がそのまま大人になった』系アラフォーなのですが、「俺、あだ名つけるの得意なんですよ」という話になって、

「暗くて友達いなそうな子には、あだ名つけるんですよ。あだ名があったら、クラスでも人気出るんじゃないかなって。だからその時は救世主気分なんですけど」

「でもまあ嫌がられますよね。その要素があるからこそ浸透して、みんなそれで呼んでるのに、つけた俺だけ怒られて、嫌われるww」

と言っていて、

 

えー!あのクラスに一人はいた声の大きいお調子者の男子ってそんなこと考えてたの!

あれ、優しさだったの?!

 

と衝撃を受けました。

小学生の頃、私自身からかわれたり、他の子があだ名で呼ばれるのを見て、無神経な奴にイライラしたりしていましたが、

悪意ないのか!

とびっくり。昔は悪意しかないと思ってたぞ!

 

うぶ毛同様、前髪もすぐ伸びてしまうので、今回はいつもより1センチほど短くしてもらいました。

鏡見てちょっとドキドキしますが、慣れたらまあ大丈夫であろう。

で、今回更にびっくりしたのが、その日の夜帰ってきた旦那に「前髪切ったのさ~かわいい?」と聞いてみたら、あの人「うん」て頷いたんですよ。

いつも、「どこ切ったのかわからない」「はいはい(視線はモンスト)」みたいな感じだったのに、「うん」ですって。 しかも真っ直ぐこっちを見て、「うん」って言ったんですよ。

「かわいい?」→「うん」ってことは、肯定ですよ、「かわいいね」ってことですよ。

 

たいへんだ、うちの旦那が進化している!!!((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

 

旦那なりに何か学んだのかもしれませんが、たった二文字でも動揺するほど「嬉しい!!」が弾けました。

まあその「うん」以外、なんっにも言わずにご飯食べてましたけどね。いいんです。嬉しかったんです。

 

今週見たDVD

ランペイジ 巨獣大乱闘 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

ランペイジ

何も考えないで、おもしろー! って見られるようなエンタメ大作が見たくて、『ランペイジ』を見ました。

巨獣大乱闘です。

もーーー前のめりで見ちゃうくらい面白かったです!

ネタバレなどかまっていられないので、ネタバレ全開で書きます。

見てない人はぜひ、年始こたつでゴロゴロする時間に見て欲しい!!

 

以下ネタバレ含みます。

1.盛りすぎな主人公

まずですね、我らがドウェイン・ジョンソンのキャラクター設定が盛りすぎなんですよ。

・霊長類研究者でゴリラと会話(手話)ができる。

・動物大好きだけど人間とはあまり関わりたくない。

・なんの躊躇いもなくスカイダイビングが出来る。

・ケンカ強い

・と思ったら元特殊部隊。

・密猟者グループをひとりでぶっ殺した過去有り。

もう設定の渋滞。盛りすぎや。

元特殊部隊ってずるいっすよね!現役の兵士より強い感じするもん! 履歴書に書きたい職業ナンバーワンです。

 

2.悪役がイイ!

悪役が姉弟というのもいいなあと思って。

悪いことしてるんですが、笑っちゃうくらいなクズ二人で、ひどいを通り越して好き。

でもダメダメな弟の最期はあっさり過ぎというか、もっとアホで情けないくらいでいいのになと思いました。

 

3.動物のフォルムがカッコいい!

f:id:hatsune0303:20190103080813j:plain

巨大化する動物はゴリラ、オオカミ、ワニの、三種類。

巨大化というとゴジラくらいの、ビルを潰しながら進む…ようなイメージでしたが、そこまで大きくはなくて。

でもそれがいい!

小回りがきくので、街を走り回って、ビルをぶち破って、よじ登って、生き生きと走り回る姿がとてもカッコよかった。

3匹が暴れるところを見て、「うっわーこの映画好きやー」と思いました。

街が壊れる映画好きなんですが、やっぱ最新のCGはいいですな(*´∀`)シカゴが大変なことになっとりました。

 

4.ゴリラとの友情がアツい

手話でやり取りができるゴリラのジョージ。

彼とドウェイン・ジョンソンの信頼関係がまた良くてですね。

洗脳から解けたジョージとタッグを組んで戦う展開はアツかったです。

中指立てたり、ちょっと下品なジョージも親しみやすくて。

CGながらも全く違和感のない存在感でした。

 

とにかく派手で、ストーリーもわかりやすい、なんにも気負わずに見られる映画でした。

劇場で見れば良かったなあ!

次回作は、あらゆる動物を巨大化させて人類を守るゴジラVSランペイジ-巨獣怪獣大乱闘-的なやつが見たいです!!!

 

2018年もありがとうございました!

記事のアップが年が明けてからになってしまいましたが、2018年最後の備忘録です。

なんとなくつけ始めた備忘録ですが、自分で読んで「そういえばこんなこともあったなー」「こんな風に思ってたんだっけ」「バッカだなー」と思い出せるので、書いていて良かったなと思います。

お付き合いいただいている皆様も、本当にありがとうございます。

2019年もどうぞよろしくお願いします!