読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

6月1週目 ゾンビになったらみんな同じ

備忘録

アラサー主婦の備忘録 (ヤマもオチもありません)

5月30日~6月4日 今週の出来事

 

荻窪公園にあじさいを見に行く 

荻窪公園 | 前橋市荻窪町の総合公園

 職場のあじさいがいい感じに咲いていて、いっぱい咲いてるの見たいなと思ったので、平日の昼時、ふらっと見に行きました。

まだちょっと早かった。咲いているものもありますが、満開にはまだだいぶかかる感じ?

f:id:hatsune0303:20160605233110j:plain

f:id:hatsune0303:20160605233140j:plain

併設のあいのやまの湯には何度か来ていましたが、公園の方に入ったは初めて。

平日の昼間なので私以外3人くらいしか人がいなくて、さわやかな風が吹いていて、ベンチで昼寝したいくらい穏やかないい雰囲気でした。

ホタルも見られるっぽいので、また行きたい♪

 

今週見たDVD 

ウォーム・ボディーズ [DVD]

 ウォーム・ボディーズ

 ゾンビが好きです。「ゾンビランド」と共におすすめしてもらった映画、「ウォーム・ボディーズ」を見ました。

「人間の女の子に恋するゾンビの話。ゾンビ映画の概念変わるよ」という説明に、なんやそれ? と思いましたが、見てみたらとてもいい恋愛映画でした。

主人公は、初っ端からゾンビ。そして世界は理由の説明もなく、ゾンビで溢れています。

自分の名前は思い出せないし、人肉を食べ、脳みそを食べるものの、人間らしい思考を保ったままの主人公。

食料を求め出た街でヒロインに一目惚れ。

絶体絶命の彼女を助け、自分の住処に連れ帰る。

心を通わせるうち、主人公の体には変化が…という話なのですが、もうキュンとするのよ!!

主人公Rの童貞っぽい目線、思考。

ゾンビと人間という禁断の恋。

親友ゾンビとの友情。

キュンとくるのよ…!

f:id:hatsune0303:20160605233353j:plain

壁ドンもちゃんとあるよ。

 

今年の初めからなんやかんやでメンタルをこじらせがちで、隣の芝生が青く見えすぎてジタバタしたりしている私ですが、物語の最初、すれ違うゾンビを見ながら「あの人はゾンビになる前何をしていたんだろう」と主人公が妄想するモノローグでふと「ああ。私も、私が羨ましく思うあの人も、適わないと思うあの人も、ゾンビになれば皆おんなじだわ」と思って、ちょっと気が楽になりました。

エンディングでは、「どんな偉大なことも、最初は怖いさ」と締めくくられていて、これまたグッとくる。

キュンとして、ちょっと笑えて、元気がもらえる、そしてゾンビも見られる素敵な映画でした。