7716リビング(実家)

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。2019年5月アメブロに移転しました

どれがお得?どれが美味しい?ハイカカオチョコレートを食べ比べてみました

こんにちは、7716です。

ダイエット継続中で、間食も見直している今日この頃。

カカオ含有率70%以上のチョコレートなら、1日25g食べてもむしろ体にいいということで、最近おやつに取り入れています。

今回は、『色んなメーカーが出してるけど、どれがお得なんだろう』『口に合うのはどれなんだろう』という検証をしたので記事にします。

6種類試してみたので、順番にご紹介しますよ。 

価格表示は税抜き&オープン価格のものは、うちの近所のスーパーの基準です。

 

カルディ コーヒーファーム

フェアトレードチョコレート カカオ70%』

50g、185円

f:id:hatsune0303:20190327115727j:image

f:id:hatsune0303:20190327115733j:image

板チョコです。

1枚50gなので、一食(25g)だと半分食べられます。

結構甘い。食べやすさ抜群。

風味が良くて、いいとこのチョコレート感!

パッケージの可愛らしさ、フェアトレードという、なんかよくしらんけどいいことしている感でテンションが上がります。

ただカルディまで行かないと買えない&携帯にちょっと不便かな。

でも美味しいのでまた買う♪

 

CGC

カカオ73%

200g 375円

f:id:hatsune0303:20190327120112j:image

f:id:hatsune0303:20190327120122j:image

『あっなたとわったしの~シージーシ~♪』でお馴染み、日本全国で色んなスーパーを展開しているCGCグループプライベートブランド

とにかくコスパがいい。

ひとつ5gです。

カカオ73パーセントですが、さほど苦くもなく。すこーし渋みを感じますが、美味しく食べられます。

アルファベットチョコレート的な包装で、携帯にも便利。ついぽいぽい食べてしまう…

いっぱい入っている&安いのはまさに正義。

 

明治 

チョコレート効果 カカオ72%

 75g 198円

f:id:hatsune0303:20190329135402j:image

今回紹介している中で一番苦いと思う。

とはいえ、美味しく感じる苦味なので、苦ではないです。

個包装で携帯に便利。

f:id:hatsune0303:20190329135417j:image

こちら、真ん中に割れ目が入っているので、二口で食べられるのが個人的にポイント高い。

f:id:hatsune0303:20190329135658j:image

一口で食べちゃうとあっという間に終わってなんだか勿体ない気がするんですが、二口だったら倍モグモグ出来ますからね!食べ応え大事!(デブ脳)

f:id:hatsune0303:20190329140744j:image

オレンジピール入りもありました。美味しい♪

 

森永

カレドショコラ カカオ70

101g(21枚入り)278円

f:id:hatsune0303:20190412081736j:image

めちゃおしゃれパッケージ。

チョコレート効果よりは控えめですが、まあまあ苦味があります。でも食べやすい。

上品な苦みと甘み。二口で食べられるサイズ感もいいです。

携帯にも便利な個包装。

f:id:hatsune0303:20190412081558j:image

外国のいいチョコレートっぽい見た目なので、コーヒーに添えたらできる女感が出ること請け合いです(*´∀`)

 

フルタ (ダイソーで購入しました)

ビターショコラ カカオ71%

51g 100円

f:id:hatsune0303:20190329174938j:image

生クリームチョコレートでおなじみ、フルタのチョコレートです。

なんだろう、他のチョコレートとはまた違った風味があります。

おいしい、おいしくないではなくて、なんか違う…

私はあまり好きではないですが、明治や森永が合わない人は食べてみるといいかもしれません。

f:id:hatsune0303:20190329174951j:image

こちらもぽいぽい食べてしまう個包装です。

 

 

トップバリュ

ひとくちカカオ70%ブラックチョコレート

135g 238円

f:id:hatsune0303:20190412080457j:image

天下のイオン、トップバリュ

ゆえにコスパ抜群。

f:id:hatsune0303:20190412081254j:image

こちらもアルファベットチョコ的な個包装。ひとつ5gです。

苦味は少なめで食べやすい。

カレドショコラと、カカオ含有量、糖質量ともに同じくらいですが、甘いチョコレートが好きな人はこちらの方がおすすめ。

 

結局どれがお得なんだい!

数学が壊滅的に出来ない私が計算した結果、1グラムあたりのお値段はこちら。

小数第2位は四捨五入してあります。

カルディ 3.7円

CGC 1.9円

チョコレート効果 2.6円

カレドショコラ 2.7円

フルタ 2.0円

トップバリュ 1.8円

 

なので、お値段としての順位は、

 

1.トップバリュ

2.CGC

3.フルタ(ダイソー

4.チョコレート効果

5.カレドショコラ

6.カルディ

です。

やはり大手のプライベートブランドは安い。

お値段高めのカレドショコラとカルディですが、見た目も味も良いし、フェアトレードだったり、売り上げに応じて寄付をしていたり、社会貢献的な面もあるので、安さだけで選ばなくてもいいのかもしれない。

 

ポリフェノール含有量は?

血圧低下、動脈硬化予防、美容効果、アレルギー改善などの効果があるポリフェノール

パッケージにポリフェノール含有量の記載がなかったカルディ、トップバリュを除いた4つの中での順位はこちら。

(一個当たりの含有量です)

1.チョコレート効果 127mg

2.カレドショコラ 110mg

3.CGC 89.5mg

4.フルタ 83mg

『効果』の名は伊達じゃない、チョコレート効果が一位です。

ポリフェノール目的の人は、チョコレート効果食べときゃ間違いない。 

 

味は?

個人的な好みとしては、

1.カルディ

2.カレドショコラ

3.CGC

が美味しいなと感じました。

もともと甘いチョコレートが好きな人はこの3つがおすすめ。

苦味を感じたい人はチョコレート効果がいいと思います。

 

結論

色んな所で売っている買いやすさ、お値段、ポリフェノール含有量で見ると、トップは

f:id:hatsune0303:20190329135402j:image

チョコレート効果』 !

がおすすめです。

ただ結構渋みが強い大人味なので、甘めが好きな人はイオンやカルディ、カレドショコラがおすすめです。

 

まあカルディはお高めですが、他はさほどお値段も変わらないので、味やポリフェノール含有量など、自分の重視するところで選べばいいんじゃない? という、記事の趣旨を根底から覆すようなことを思ったり…

私は、おしゃれで二口で食べられるカレドショコラにしようかなー(*´∀`)

 

読んで下さってありがとうございました!

イカカオチョコレートって苦くて渋くてあんまりオイシクナイ…というイメージでしたが、70%くらいだと意外と食べやすく、チョコレート感も濃いので、食べ慣れるとあまーいチョコレートより美味しく感じるようになりました。

ぜひお好みのものを見つけて下さい♪

みなさまも適度に間食して、素敵な健康生活を!