7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

【手帳術】 ダラ奥さんにこそ!あな吉手帳がすごい!

こんにちは、7716です。
主婦のみなさま、子どもからもらった学校のおたよりってなくなりますよね。
大事なおしらせほど、どこかに行ってしまって、持ち物やら参観日の日程や時間がわからなくなる。
それを解決する方法を、この度わたくし見つけましたので、記事にしようと思います。

 

あな吉手帳だ!

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

きっかけは、浅倉ユキさんという方が書いたこちらの本。

主婦で料理研究家という多忙な毎日を送る浅倉さんが思いついた、スケジュール管理は、まさに主婦のための方法。

家庭のためはもちろん、自分自身の人生を輝かせるための手帳術です。

ちなみに『あな吉』というのは、彼女がやっている料理教室「アナザーキッチン」の略「あなきち」から来ているそうです。

ずっと息子の名前だと思ってたよね!! 

 

キーワードは、一元化です

バリバリのワーキングマザーでもない限り、手帳に書いておくような明確な予定ってそんなにはないと思うんですよね。
何時から会議とか、アポをとるだとか、これの締め切りがいつだとかは、そんなにない。
でも、だからといって暇なわけではなく、この日は弁当を作るとか、子どもが早く帰ってくるとか、しばらくベランダの掃除をしていないからそろそろやらなきゃとか、小さいし明確ではないけど、やらなきゃいけないことに囲まれている訳です。
あな吉手帳は、こっちの『明確じゃないこと』にうまく対応している手帳で、その頭の中でモヤモヤしていることを全部出しておく為の手帳です。

明確な予定だけではなく、やりたいこと、やろうと思っていること、欲しいもの、行きたい場所、将来の展望など、すべてを一ヵ所に集める。この手帳に私の人生が詰まっている。それが、一元化です。

 

必要なのは、ふせん!

f:id:hatsune0303:20170616171556j:plain
あな吉流スケジュール管理に必要なのは、兎にも角にもふせんです。
文房具店でも、100均でもとりあえずふせんを準備します。
そして、やること、やりたいこと、買うもの、調べたいもの、ちょっと頭に浮かんだことを、すべて書き出す。
洗剤が切れそうだから買わなきゃ。
学校の集金〇〇円。
行ってみたい! と思ったお店の名前。などなど。
パッと思いついた時に書けるように、リビング、台所、洗面所などにふせんとペンを置いておくとよいです。
細かいことを覚えておくって、なかなかエネルギーを使うものですよね。
あの時は覚えていたのに、いざと言う時に買い忘れたりして、自分にイライラしたりして。
なので、とにかく頭に浮かんだことを全部ふせんに出すというのは、驚くほどスッキリします。

いちいちマメに、ふせんに書くなんてめんどくさいと思うかもしれませんが、5秒くらいで書いたら、忘れていいんですよ。覚えておく方がよっぽど大変です。
頭に空きが出来ると、そのスペースにポジティブな気持ちや、新しい情報が入ってきてとても心地よくなりますよ。

 

そしてそのふせんを、集め、貼っておくのがあな吉手帳です。

 

買うもの バインダーとリフィル

本を読んでいて、まず目からうろこが落ちたのは、「大事なプリントはもらったらすぐに穴を空けて、手帳に綴じておけ」というところでした。

確かにそれならなくさないし、詳細も後から確認できる。

あな吉さんスゲーと思った瞬間。

なので、用意すべきはバインダー。

そしてサイズは、A5サイズ一択です。
なぜなら、世の中のおたよりはほとんどがA4サイズだから。
A4サイズのおたよりを貰ったら、即二つに折りたたんで綴じるための、A5サイズです。
バインダーは主に2つ穴と6穴式がありますが、あな吉手帳が勧めるのは6穴式。
2つ穴の方がバインダーも穴あけパンチも安く手に入るのですが、ネットで調べる限り安定感はあまり良くないようなので、あとで後悔するよりは6つ穴式を買った方がいいと思います。
私が買ったのはこちら。店頭だと864円、Amazonだと600円ほどで買えそうです。

レイメイ藤井 リフィルファイル A5 PP ネイビー WAF701K

ちなみに表紙に貼られた値段シールがキレイに剥がれないというレビューがちょこちょこあるんですが、私が買ったものはキレイに剥がれました。

 

リフィルは、紀伊國屋書店のシステム手帳売り場で月間カレンダーを買い、ウィークリーは高いのでノート型のA5サイズウィークリーをバラして穴を空けて綴じました。

A5 日付無月間スケジュール<カレンダー> 0613-100

 月間。日付は自分で書き込むタイプ。400円と消費税。

レイメイ藤井 システムノート フリーウィークリースケジュール レフト式 B5 NT245

 週間。こちらも日付は自分で書き込むタイプ。300円くらいでした。やすー。

 

買うもの 6穴パンチ

レイメイ藤井 システム手帳リフィル キーワード 6穴パンチ WWR1301

ちょっと高い。だいたい1000円くらい。
穴を空けるしか用途がないのに1000円オーバーなので買うのをためらうんですが、これがなくてはあな吉手帳は完成しません。

これからの人生でスケジュール管理に困らないための投資として買いましょう。

バインダーに綴じて携帯できる、6穴付きのこちらがオススメ。

 

買うもの ふせんを貼るクリアホルダーと、ペンホルダー

 
f:id:hatsune0303:20170616170242j:image

ここが、予定などを書き込んだふせんを1ヶ所に集めて貼っておく場所です。

クリアーでも、クリアーでなくてもいいし、厚紙などで手作りしてもいいのですが、私はペンホルダー付きのものが欲しかったので、これまたシステム手帳売り場で買いました。

540円です。手帳にはやはりペンホルダーは必須だと思う。

A5サイズ ペンホルダー システム手帳リフィル 0686-100

 

 

買うもの 未使用ふせんの置き場所
f:id:hatsune0303:20170616170252j:image

思いついた時、さっと書くためのふせんの待機場所。

バインダーのポケットに挟んでおいたりしても良いのですが、私が買ったバインダーのポケットはゆるゆるで安定感がなく、あとゴムベルトも欲しいなと思ったので、ちょうどいいこちらを買いました。

ラバーバンドパッド(A5システム手帳&綴じ手帳用) 0685-100

 840円。ただこちらの物は、

・穴に切れ目が入っていて、バインダーから外れやすい

・ふせんの粘着力によっては、ポロッと落ちちゃう(その用途ではないから仕方ないんですけども)

ので、ゴムベルト(あ、ラバーバンドですか) 不要な人にはそんなにオススメしません。

ふせん置き場だけならこれがいいかなー、でも使わないサイズもありそうで、972円は高い気がする…(けど今Amazonレビューの評価がいいのを見て、ちょっと欲しい)

A5 フラッグメモ 0656-100

 

初期投資はおよそ 4000円ほど

主婦の手帳にしては高い金額だなと思えなくもないですが、バインダーやパンチは長く使えるだろうし、これからの人生が充実すると思ったら、決して高くはないはず。

ていうか、頑張ってるんだし、このくらい自分に投資したって罰は当たらない。旦那さんや子供だって頑張ってるように、主婦だって頑張ってる。大事な人生、やりたいことやって何が悪いのか。4000円くらい使おう!!

  

あな吉手帳利用の流れ

 

手帳の使い方としては、

・ 書いたふせんを、1ヵ所に集めておく

・ 子供が持ち帰ってきた学校のおたよりや、取っておきたい書類など、パンチで穴を空けて綴じておく

・ 授業参観や、仕事の予定など、時間が明確で重要な予定を、月間、週間スケジュールに書き込む。

(持ち物や細かい説明は前日や当日に、綴じたおたよりを見ればいいので、時間と予定だけざっくり書けばOKです)

ここまでやると、重要な予定の時間がはっきりすると同時に、隙間の、空いている時間が見えてきます。で、そこにですよ…

・ 週間スケジュールの空いた時間に、ふせんを落とし込む!

 ふせんに書いた買い物の予定や、調べものの予定を、週間スケジュールにぺたっと貼る。

ここでのポイントとしては、貼るふせんは。重要な予定のついでに出来るようなことだと尚良いです。

「13時半から参観だから、その前に学校近くの郵便局でこの振り込みをしよう」とか、「隣町まで行くなら、この行ってみたかったお店に寄ってみよう!」とか。

どうこの、『時間をうまく使っている私』感!!

デキる女っぽくない?!

もちろん、何も予定のないところに、出来そうなふせんを貼っていくのもいいです。

更にそのついでにこれも出来るかな? っていうのをくっつけてみたりして。

ふせんに書き出したことで『やりたいこと』が明確になっているので、あとは時間を見つけてやるだけで、やりたかったことが思い出せるし出来る。

これが、『夢がかなう手帳』の所以です。

 f:id:hatsune0303:20170616170341j:image

 A5サイズは実際手に取ってみるとなかなか大きいのですが、『私のすべて』が詰まったあな吉手帳は、ノートPCのようなものだと、そう思えばその大きさも苦ではないでしょうと、本には書いてあります。

私も、カバンに入らなくて手で持って出たりしますが、手帳と一緒だと安心できるし、ふと時間が空いた時、開いてなんやかんやするのも楽しいです。

バインダー式なので、パンチがあれば白紙のA4用紙でいくらでもフリーページを作れるし、気になるチラシなとがあったらすぐ綴じられる。

私のように、今まで手帳が続かなかった人にもおすすめです。

手作り手帳なので、器用な人はカスタムしてみてもきっと楽しい。

家族のためにも、自分のためにも、あな吉手帳おすすめです!!