7716リビング(実家)

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。2019年5月アメブロに移転しました

3月2週目 食べたい物食べる。行きたいとこ行く。

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

3月4日~3月10日 今週の出来事

 

ご自愛中ー

ストレスで「世界みな敵!」モードになっていたこの頃。

今週はご自愛を心がけておりました。

筋トレもするけど、甘い物も食べたいときは食べる! で、自宅でパンケーキ(*´∀`)

f:id:hatsune0303:20190313101921j:image

数年前、流行に乗って買ったもののほとんど使っていないニトリスキレットで焼きました。

テフロンのフライパンだと結構失敗するのですが、綺麗に焼けて満足。

f:id:hatsune0303:20190313101936j:image

f:id:hatsune0303:20190313101947j:image

発売を楽しみにしていたマックのアップルカスタードパイも食べました。

思ってたより普通?

てりたまも楽しみです!(*´∀`)(*´∀`)

  

まゆ毛にカタをつける

まゆ毛の話です。

私にとっては因縁。因縁なんですよ、まゆ毛は。

女子の皆さんには同意をいただけると思うんですが、まゆ毛って難しいですよね。

うすい、濃い、ボーボー、マロ、流行、古い、ストレート、アーチ…色々気にかかることがあり、更には、剃るのか抜くのか。

右と左あるから形も合わせなきゃいけないけど、なんかいじればいじるほどバランスがおかしいぞ…?みたいな。

雑誌の特集を読みながら四苦八苦したこともありますが、まゆ山はどこどこから〇度のとこ、〇センチのとことか、黄金比とか、数学か!わからん!とキレて諦めること数回。

どうせ前髪を下ろしてるからそんな見えない…ていうか私のまゆ毛なんで誰も興味ないよな…というスタンスで生きていたんですが、この度まゆ毛スタイリングをやっている美容室を見つけまして。

ついにまゆ毛にカタを付けてきました。

以前、化粧品販売店の眉毛デザイニングにも行きましたが、今回は美容室なので、抜いたり切ったりもしてくれて、最後まで面倒見てくれます。 

お店はこちら。

前橋のグリーンドーム近くの美容室エッセンシャルルックスさん

www.essential-looks.net

都会ではまゆ毛サロンも沢山あるようですが、群馬で大々的にやってるお店ってほとんど無いんじゃないかな?

ホットペッパービューティーで見つけました。

アプリからの予約で美眉スタイリング5400円が3240円に割引になります。ありがてえ。

 

施術の流れとしては、

カウンセリング→形作り(専用の定規やテンプレートを使ってペンシルで書いていく)→ワックス脱毛→ツイージング(毛抜き)→メイク

という感じ。

 

ワックス脱毛は初めてしましたが、ちょっと強めのセロテープ(みたいなの)をぎゅーっと貼ってビッ!と剥がすという原始的な感じで痛みはそれほどでもなかったです。

今回何も考えずに、行く3日前にカミソリで自己処理していたのですが、毛が短いとワックスにうまく絡まらないということで、自己処理前に行った方がワックス脱毛の効果は高そうです。

 

担当してくれたお店の方はとてもテキパキとした女性で、開始からお会計までで30分ほどでした。

お目汚しですが、ビフォーアフターを載せますよ。

 

行く前

がっかりすっぴんまゆ毛 

f:id:hatsune0303:20190313101847j:image

左右のバランスが違うのは明らかだが、下手にいじると悪化しそうで現状維持。

マスク着用なのは歌い手に憧れてです。うそです。

 

行った後 

プロのスタイリング済まゆ毛

 f:id:hatsune0303:20190313101853j:image

左目側の不自然な眉山が削られ、バランスが整いました。 

思ったより太く、濃くするんだなあという印象でしたが、見慣れてくると結構すき(*´∀`)

さすがプロだぜ。

 

始めは2~3週間、毛周期が安定したら月1回ペースで通うのがいいそうです。

形は作ってもらったから、あとは自己処理でもいけそうな気はしますが…様子を見ようと思います。

特に次の予約を勧められることも、もちろん化粧品を売りつけられることなどもなく、とても親切にスタイリングしてもらえました。

値段も良心的ですので、群馬でまゆ毛にお悩みの皆様は、一度行ってみることをお勧めします♪

 

今週見たネットフリックス

あの『ときめく片付け』の近藤麻理恵こと『こんまり』が、外国のお家を片付けるドキュメンタリー、『KonMari』。

海外の、異文化の暮らしを見るのも好きだし、なおかつこんまりの片付けメソッドがテレビで見られるということで、わくわくしながら視聴しました。

第一印象としては、

海外、何もかもでけえ!

です。

こんまりは日本人の中でも小柄な方ですが、それにしてもこんまりがとても小さく見える海外の人、物のでかさよ。

まずこんまりを乗せてくる車がでかい。

差している傘もでかい(2人余裕で入れる)。

おうちのソファもでかい。

持ってるマグカップもでかい。

キッチンも広いし、棚が高い。

引き出しから出てくるタッパーがやけにでかい。

リアクションもでかい。

海外のスケールのでかさに圧倒されました。

そして家の散らかり、物の多さも半端じゃない。

特にみんな服買いすぎ!なんでそんな持ってるのに更に買うんだ?!と理解不能なレベル。

これ一時間番組なんですが、一時間でまとめるの絶対無理だろ…というお宅ばかり出てきます。

なので展開もかなりスピーディーで、じっくりこんまりメソッドを教えてくれる感じではありません。

こんまり自身も数日に1回来てアドバイスをするスタイルなので、基本家族が励まし合い、時に揉めつつも片付けていく…という展開です。

実践する知識を得るには本を読むのをおすすめします。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

ただ、家を片付けることで自分の生活、人生を見つめ直し、整えていくこと。

家族それぞれが自分の物に責任を持つこと。

ときめき感度を上げることで、自分は何を大切にしているのかに気付くこと。

たかが片付け、されど片付けだなあと思いました。

終わったあとは家族の中も深まっていて。

一話のフレンド一家なんてめちゃくちゃラブラブで、いーなー( ΦωΦ )と嫉妬するほどでした。

海外ドラマとはまた違う、リアルな外国の生活が見られ、こんまりは勿論、通訳のイイダさんの可愛さに癒され、片付けをしたくなる作品です。

興味のある方はぜひ。

f:id:hatsune0303:20190313103632j:plain

我が家もこんまりメソッドで片付けをした時の記事。我が家の物の量なんて、全然大したことねーぜ。

ときめく片付け カテゴリーの記事一覧 - 7716リビング