7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ

ついに親玉に会う!『心屋塾Beトレ』行ってきたよー!

こんにちは、行動力の女7716です。

心理カウンセラー? の心屋仁之助さんが月に一回開催している心のお稽古、Beトレに行ってきました。

仁さんのことを初めてブログで紹介したのが、たぶん去年12月に書いたこの記事。

ここからぐわーっとのめり込み、著書を読みまくり、今年の春にはオープンカウンセリング、夏には初級セミナー上級ワークショップ

そして今回ついに親分、心屋仁之助さん本人に会ってきました。

いやはや。生で見る仁さんは、やっぱり仁さんでした。

 

Beトレとは?

東京と京都で、月イチ開催されている会員制の心のお稽古。

セミナーなどはお弟子さんがやっているので、仁さんに直接会える貴重な場。

月額5568円。

会場に行くライブ会員、DVD会員があり、都合によっては振り替えて「DVD会員だけど今回は会場に行く」「ライブ会員だけど都合が悪いので今月はDVDで」という形にもできる。

あと、もうちょっと安い動画会員もあるが、ライブやDVDへの振り替えは出来ない。

Beトレ | 性格リフォーム 心理カウンセリング 心屋 KOKORO-YA

 

会場は、有楽町駅からすぐ近くの読売ホール。

有楽町駅の、国際フォーラム口から出ると道を渡ってすぐビックカメラがあるので、お店の中に入ってエレベーターで7階まで上がると行けます。

 

カウンセリングやセミナーはすごく楽しかったけど、Beトレは正直、会員にならなくてもいいかなと思っていたんですよね。

ぶっちゃけ、気になるテーマの時だけメルカリでDVDを買えばいいかなって思ってたんですよね。

でもふと、今年開催の日程を見ていたら、11月1日(木曜日)東京っていう日があって。

11月1日って、わたし誕生日なんですよ。

およそ一年傾倒していた宗教のご本尊に、誕生日に会えるなんて、運命がかってるじゃないですか!

しかも、仁さんは歌うカウンセラーなのですが、持ち歌の中に『お誕生日おめでとう』って曲があって、Beトレで結構「今日お誕生日の人立ってー、歌うよー!」って歌っていて。

これは私も、お祝いしてもらわないとな!

と思って、会員申し込みをしました。

心屋仁之助「お誕生日おめでとう」  「魔法のうたⅣ」 2017.10.18リリース ニューアルバム

 

Beトレってどんなとこ?

毎月は会場に行けないので、DVD会員で申し込みました。

DVD会員が会場に行くための振り替え方法は超簡単で、Beトレホームページからちょこっと手続きすれば、あとは「当日おいで」って感じです。

ライブ会員のキャンセルした枠なの? 席そんなにあるの?

と思っていたのですが、会場に行ってみたら空席もまあまああったので、よほどじゃない限り、振り替えは叶いそうです(東京の感想です)。

 

席は完全自由席。でも前の方で見たい!

開場と同時に入るくらいに行った方が良いのかな…?と思いましたが、乗る電車が遅れたり、お昼を食べたりで、なんだかんだ開場20分後くらいに行きましたが、割と前の方も空いていて。

さすがに最前などは埋まっていましたが、H列(前から8列目)で落ち着きました。

充分、表情は見えるし、仁さんが履いていたジミーチュウのピカピカスニーカーも見えましたよ。
f:id:hatsune0303:20181106075351j:image

(ボケボケやん)

(写真撮影は自由です)

 

開演まで40分ほど。長いなと思っていましたが、わくわくキョロキョロして、ロビーでの物販を眺めたり、トイレに行ったりしていたらあっという間でした。

前説(オープニングアクト)は、本も出されている認定講師の古庄由香(うさこ)さん。

その後、満を持して仁さんが出てきました。

ここ一年近く、本を読み、ポッドキャストで声を聞き、DVDで姿を見ていたので、本物を見た第一印象は「そうそう、この人だ!」という感じ。

写真や映像そのままで、大きな感動はあまりなく、「いるんだー」「いるよねー」という感じでした。

喉の調子が悪いという事で、ちょっと咳をしつつ、でも面白い話をしてくれましたよ。

 f:id:hatsune0303:20181106075334j:image

今回のテーマは、『嘘2』。嘘がテーマは2回目らしいので2です。

この『嘘』は、自分につく嘘のことでした。

 

他人につく嘘はこの際どーでもいい。

でも自分には嘘つかないようにしよう。

 

じぶんのやっていることは、悪いこと、怒られることだと思っていたり、罪の意識があると人は嘘をつく。

 

損してもいい、嫌われてもいい。そういった失う覚悟をすることが、嘘をつかないという事。

 

自分の本心を知るためには、「でもなー」の前の言葉に注目するといい。

例えば、

「ご飯作りたくないなー。でもなー、外食すると高くつくしなあ」

の時の本心は、でもなーの前の『ご飯作りたくない』ですね。

 

自分に嘘つくと自分を嫌いになる。それってすごく勿体ないことだぞ!

というのはぐっと胸に来ました。

 

祝ってくれ! 祝おうじゃないか!

突然ですが、私、誕生日アピールする人って嫌いで。子どもならまだわかるのですが、いい年したおばちゃんが「わたし誕生日なの~」とかクッソどーでもいいじゃないですか。

前、スポーツクラブに通っていた時、アクアビクスの最中におばちゃん集団が「私今日誕生日なの」「この人誕生日なの」と騒ぎ始めて、インストラクターさんが掛け声を「誕生日 おめでとう♪」にした時はすっごい冷めたし、会員辞めようかと思ったくらい、腹立つし嫌いなんですよ。

で、何でそんなに嫌いかって言うと、そう。

私も言ってほしいから!

でも、アピールすると、私みたいな性格悪い人に「クッソどーでもいい」って思われるから言えない。

だから堂々とアピールする奴に猛烈に腹が立つっていう。

ハズカシいやつなんです。

なので、今年からは言ってほしいことは積極的にねだっていこうと思って。

歌の時間になって、仁さんが「今日お誕生日のひとー」って聞いた瞬間、手を挙げました。

両手を。まっすぐ伸ばして、手を振って、猛烈アピールしました。

私以外にも誕生日の人が4人いて、席を立って、会場の人達に拍手してもらって、仁さんにも目を合わせて「おめでとー」って言ってもらえて、嬉しかった。というか、アピールしよう!って思って、できたのが嬉しかったなあ。

 f:id:hatsune0303:20181106075402j:image

Beトレは前半と後半に分かれていて、途中20分くらいかな? 休憩が入りました。

仁さんが「サインはマスターコース卒業生だけ。でも握手ならするよ」ということで、並んで握手してもらいました。

ここでも「仁さん! 私、今日誕生日なので、もう絶対来ようと思って!」とアピールして、あの笑顔で「そうやんなあ(さっき立ったのを覚えていてくれたっぽい)。おめでとう」って言ってくれて、ドキドキバクバクであんまり感触も覚えてないのですが、嬉しかった!

他にもブログを読んでいる認定講師の人達も会場にいて、声をかけて握手してもらったりして、ちょっとした「会えるアイドル」みたいで楽しかったです。

 

休憩後の後半は質問会。仁さんのカウンセリング、面白かったです。

「お母さんを犠牲にしてもいい、って言ってみ」

質問者「…」(言えない)

「オカア」「サンヲギ」

質問者「…」

「セイニシテモイイ」

質問者「(笑)」

みたいな。

「せっかく自分を犠牲にしてきたのにね。これを英語で、HITORIZUMOUといいます」

みたいな。

(ひとり相撲ww 私もすごいするww)

 

で、「焼肉屋予約してあるから」「間に合わないと怒られるから」ということで、解散。

17時過ぎにお開きとなりました。

 

行って良かった! Beトレ

誕生日というきっかけがなかったら多分行かなかったであろうBeトレ。

でも行ってみたらとても居心地が良くて楽しい空間でした。

会場も思っていたよりもこじんまりとしていて、田舎のホールみたいな感じで(都会のど真ん中なんですけど)。

にぎやかな人たちもいますが、ひとり参加も沢山いたので誰でもひとりでも、気になる人はとりあえず一回行ってみると良いですぞ!

みんな、色々あってここに集まってるんだろうなと思うと、なんだか穏やかな気持ちになります。

本音は毎月通いたい。でもなー、貯金やばいしなー(もう言ってる)

 

読んで下さってありがとうございました♪

「好きなこと」だけして生きていく。

仁さんの著書の中で一番好きな本。

 

と、会場でもらった新刊。これから読みます。

心屋仁之助のちゃっかり生きてお金が集まってくる話: あなたは、もっと豊かになっていい (王様文庫)