7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ

心屋さんのポッドキャスト第99回が神回だった件

こんにちは、7716です。

以前も書いたポッドキャストの番組『心屋仁之助のホントの自分をみつけるラジオ』。

今でも欠かさず、金曜日を楽しみにして聴いているのですが、今週がまさに神回だったので、紹介したいと思います。

聴いたことない方もぜひ。

f:id:hatsune0303:20171129082539j:plain

心屋さんは、心理カウンセラーのおじさんでありつつも、歌を歌っておりまして、カウンセラーなのに日本武道館でライブをしたというツワモノです。

すごく頭の回転が速くて、頭のいい人なのですが、『喋りたい!』と思ったらリスナーの質問や、相方のアナウンサー壱岐さんの制止も振り切って自分の話を始めてしまう自由過ぎる心屋さん。

ここ最近、スタジオにギターを持ち込んだという話をしていたので、「これは近いうち歌うつもりだな…」と思っていたのですが、今回のポッドキャスト、『第99回 飛ばね族の心の拠り所は?』で、ついに歌いました。

最初は「おじさん自由だなー(´∀`*)ウフフ」と思って聴いていたのですが、聴いているうちに涙がじわーっとなり、ポロポロ…。

とても心に染みる、良く出来た歌だったのです。

心屋さんが「これはお経です」と前置きしたその曲は、『大丈夫、大丈夫…』と繰り返したのち、8つのお告げを教えてくれます。

 

1. 好きなことをやろう。嫌いなことをやっている時間を減らそう。

2. 自分ファーストでいこう。他人を『不幸だ』『かわいそうだ』と見ない。助けようと(操作しようと)しない。

3. 損してもいい。と思う。損得よりも好き嫌いで選ぼう。

4. 「こんな風に感じて嫌だったの」「〇〇されると私は悲しい」など、言いたいことを言おう。言うと癒える。

5. この世には前者後者(飛ぶ族、飛ばね族)がいて、それぞれの役割がある。出来ないことは出来ないで、出来る人にやってもらおう。助け合えばいいのだ。

6. 逆をやろう。今上手くいってないと感じるなら、今までの逆をやろう。タブーに飛び込もう。

7. 前提をひっくり返そう。『自分はどうせダメ』を『自分はどうせ素晴らしい』『どうせ愛されてる』に変えたら、見える世界も変わる。

8. 他力に任せよう。自力で頑張るのを減らして、他力に頼ろう。ひとりでは行けないところに連れて行ってもらおう。

 

これらは、心屋さんの本を読むと必ず書いてある、心屋の柱であり全て。

それがメロディーにのって、すっと胸に入ってきます。

本を読んだ人は補完にもなるし、読んだことがない人にも入り口としては最適だと思います。

そして辛いとき、この『大丈夫、大丈夫…』にはきっと救われるんじゃないかな。

悩みがちな方、頑張りがちな方、努力してるのになんか上手くいかないなあと思っている方、ぜひ聴いてみて下さい。

なんたってタダだしね!

 

以前書いた『前者後者(飛ぶ族、飛ばね族)』の記事。ちなみに私は後者。いつの間にか飛びます。

自分を知ると生きるのが楽になる! 前者後者が面白い - 7716リビング

 

ポッドキャストの聴き方、リンク貼っておきます。

android端末はこちら。

android ポッドキャスト 聴き方 - Google 検索

iosの方はこちら。

iphone ポッドキャスト 聴き方 - Google 検索

説明するの難しいので、Google検索にリンク貼ってます!(他力)