7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ

不安や憂鬱に即効性大! 20年後からの手紙

こんにちは、7716です。
日常のことをほっこり書こうと思って始めたブログですが、今やすっかりメンタルヘルスだったりスピリチュアルだったりな路線をひた走っています。
まあこれも何かの導きで、きっと最良の流れ。
今回ご紹介するのは、不安や憂鬱に襲われ、身動きが取れなくなった時におすすめの方法です。

ワタナベ薫さんという方のこちらの本で紹介されていた方法なのですが、将来のことなど、色々と心配になった時、ものすごく効きます。

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」

 
20年後の自分から手紙をもらおう

自分と言えば、当たり前ですが自分のことをよくわかっていて、一番の自分の味方です。
そんな自分から、手紙をもらいましょう。
不安になっていること、心配なこと、全部乗り越えた20年後の自分から届く、励ましの言葉です。
f:id:hatsune0303:20171004083736j:image

やり方

STEP1
まず、20年後の自分に手紙を書きます。
自分相手なので、カッコもつけず、包み隠さず、ありのままの不安を語りましょう。

 

・ 今の仕事で大丈夫かしら? もっと収入を増やしたいな。

・ 20年後も私は元気でやっている?

・ 誰かいい人見つかるかな?

 

などなど、もっとゲスいことでも、何でも20年後の自分に聞いてもらいましょう。
で、書き上がったら、封筒に入れます。

 

STEP2
20年後の自分になったつもりで、返事を書きます。
夢も理想もぜんぶ手に入れて、「不安?そんなものとうの昔に捨ててきたわ!」という自分になりきって、書きます。

 

・ すごくいい仕事についていて、毎日楽しいし、お金も儲かって儲かってしょうがないわ。来週も海外旅行に行くのよ!

・ すごく元気にしているよ。風邪もしばらくひいていないし、肌も20年前よりきれいかも! 笑

・ 素敵なパートナーがいるの。理想過ぎてびっくり。20年前の私に見せてあげたいくらい!

・ それもこれも、昔の自分が頑張ってくれたおかげよ。何も間違っていないし、未来はすごく明るい。
だから自分を信じて頑張って! ぜんぶ上手くいくからね。私が言うんだから、間違いはないでしょ?


照れてはいけません。誰にも見せないし、20年後の私はなりたい自分になったのだから、堂々と書き上げましょう。
書き上がったら、封筒に入れます。
引き寄せの法則は、細かく指定しなくても出来うる限りの最良のものを引き寄せてくれるので、〇〇と付き合っているとか、〇〇の仕事でこうしてああして稼いでいるとか、事細かに書く必要はありません。
(もちろん明確なビジョンがあるなら書いてもいいです)


STEP3
書き上げた時点で、もうだいぶいい気分になっていると思います。
すぐにでも、少し時間をおいてからでもいいので、20年後の自分からの手紙を封筒から出して、読んでみましょう。
そこには、すべてを叶えたワクワクするような自分がいます。
そしてそれは、20年後叶っているのです!

 

私は一週間で2通やり取りしたのですが、1通目でものすごく癒され、元気が出て、2通目で満足するくらい幸せな気持ちになりました。
自分で書いているのに、めっちゃ感動するんですよ。
20年後の私、すげーいいこと言うわあ(*´∀`)って、真剣に思う。
だまされたと思ってやってみて下さい。
f:id:hatsune0303:20171004083727j:image

ちなみに、効く根拠としては、

・ 一番信用できる『自分』を相手にすることで、包み隠さずに全部さらけ出すことができる。
(気持ちを外に出すことで、心も軽くなる)

・ 20年後の自分になりきることで、引き寄せのために一番必要なこと…『その感覚を体感すること』が出来る。

というのが大きいんだと思います。
お金もかからないし、時間もそんなに…一時間くらいあれば出来ます。
可愛いレターセットを用意して、ひとりの時間にぜひ。