7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

8月3週目 うつとの決着

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

8月13日~8月19日 今週の出来事

 

ひとまず決着がつきました 

f:id:hatsune0303:20161230002041j:plain

鬱々とした備忘録をお送りしていたここ最近。

8月1週目 うつの時どう過ごす? - 7716リビング

8月2週目 まだ割とうつ - 7716リビング
でしたが。
あー、やっと言える!「でしたが」って。
ええ、抜けました。
うつヌケました。ヤッター!
突破口はずばり『秘密』でした。
そう、これ

ザ・シークレット

ロンダー・バーン著 「ザ・シークレット」

以前猛烈に落ち込んだ時も、アドラー心理学に引き上げてもらったのですが、今回はこちらの本に引き上げてもらいました。
オーディブルの記事でちょっと書いた『引き寄せの法則』。
『ザ・シークレット』に書かれている秘密こそが、引き寄せの法則です。

引き寄せの法則をすごくザックリと説明すると、

あなたがポジティブで気分よくいればいい。
欲しいものを強く願って、叶ったように行動すればいい。
そうすればいつの間にか叶っている。

ということです。
理論はわかる。
でも、これ実行が相当難しいんですよ。
明るい気持ちになろうって思ってなれるんだったら、人生こんなジタバタしてないし!


引き寄せたい、でもなかなか心から信じられない、と思いながら読んでいたのですが、全315ページ中の250ページにさしかかったところで、目からウロコが落ちました。

 

” すべてはエネルギーなのです。宇宙があり、銀河系があり、地球があり、私たち一人ひとりがいます。
その肉体の中には器官があり、細胞があり、分子があり、原子があります。そしてエネルギーがあります。
宇宙の中のすべてのものはエネルギーなのです。”
(かーらーのー、258ページ)
” 私たちは全員繋がっています。それが見えないだけです。『あちら』も『こちら』もありません。宇宙のすべてのものは繋がっています。ただひとつのエネルギーの場なのです。”

 

『宇宙はひとつ』『みんな繋がっている』
正直、これがただのスピリチュアルな話だったらうさんくさく聞こえてしまうのですが、原子とかエネルギーという科学的な単語のおかげで信ぴょう性が増し、すっと頭に入ってきました。
そして、ああこれがアドラー心理学の共同体感覚というものなのかなとも思った。

私はずっと他人は他人だと思っていて、こちらとあちらを明確に分けていた。
どんなに願っても相手にはなれないし、身体以上には近付けない。
人生は食べ放題。みんなの分幸せはあるよ(アランの幸福論)、と聞いてもなかなか信じられなかったし、他人がなにか得れば私の分はなくなると思って気が気じゃなかった。
でも身体というものをとっぱらって考えたら、みんな最終的にはエネルギーで、宇宙規模で考えたらおんなじもの。ひとつのもの。
だから相手を嫌えば嫌われるし、優しくすれば優しくされる。与えれば与えられる。だって相手は私だから。

いや、この説はすごいですよ。
この世にある幸せは、私のものだったってことですよ。
私が「ちくしょう皆楽しそうにしやがって」ってキリキリしていた対象も、私の幸せだった。
みんな幸せ、わたしも幸せ。
そう思ったら、憑き物が落ちたようにすとんと楽になりました。
嫉妬しなくていい。だってあの人が持っている素敵な車も、スリムでキレイな外見も、楽しそうな笑顔も、私の幸せだから。だからみんな楽しんで。私も楽しいから!
たいへんだ、この考え方は、世界が平和になるぞ!

思い込みでしょ、と思われるかもしれませんが、今、うつになっている原因こそが、「私はだめ」「人より劣っている」「誰にも愛されない」「みんな敵」というマイナスの思い込みなので、それをプラスにできたら、もうそれでハッピーなんですよ。
人は、事実をありのままではなく、自分のメガネで見ている。
この世は最悪というメガネをかけていたら、何もかも最悪に見えるけれど、この世は最高だというメガネで見たら、最高の人生になる。
事実はどうあれ、思い込み次第なんですよ。
私は心が狭いので、「みんな幸せになーれ☆」みたいなことは思えないですが、「みんな幸せになーれ、私の為にな!」というのは思える。
黒いかもしれませんが、誰にも迷惑はかからないし、人の幸せを喜べることには違いないし、自分も気持ちよくいられる。とりあえずそれでいいなと。
なので、ここ2週間ちょっと続いていたうつは、これにてうつヌケとなりました。
お付き合いいただいた方、ありがとうございます。ハグしよう。

いやはや、この世にはまだまだ知らないことも、まったく違う考え方もたくさんありますね。
そういう扉をこれからも開けて、いいものは伝えていきたいです。

今週見たDVD

トリプルX:再起動 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]


トリプルX 再起動」

ドニーさんが出てるアクション映画。ということでいずれ見ようと思っていた『トリプルX再起動』。
元気になったせいか、ある日朝起きた瞬間に「今日見たい」と思ったのでレンタルしてきて見ました。
トリプルXシリーズ3作目? らしいのですが、1、2は見ていません。でもまったく問題なく面白かった。ていうか、面白かった!!(前のめり)
前作でめっちゃ活躍したらしい超強くてエクストリームなヴィン・ディーゼルだけど、なんか理由があって隠居生活みたいなのをしていて、でも世界がピンチだからいっちょやってやるか、というよくある話です。
格闘もカンフーも銃撃戦も盛りだくさんだし、それぞれのキャラクターがすごくカッコいい。
車のないワイルドスピード的な、もうただ楽しんで見ていればいいやという映画でした。
ドニーさんのカンフー+銃のアクションも無敵で最高。
ヴィン・ディーゼルの吹き替えがワイルドスピードと同じだったらもっと嬉しいんですが、レンタルして当たりの映画でした。おすすめです。

 

今週聴いていた曲

レディーガガの『Born this way』
うつの真っただ中、海外ドラマGleeの曲をAmazonのプライムミュージックで聴いて、プレイリストを作っていたんですが、その中に入っていたこの曲。
もともと好きな曲でしたが、落ち込んでいるところにカチッとはまりまして、歌詞も音楽もすごいいい曲だなあ! と。

ガガのも最高なんですが、Gleeではみんなが『自分のコンプレックスが書かれたシャツを着ている』というのも良くてですね。

字幕ないので分かりづらいですが、『男好き』(ゲイ)、『エクステ命』『OCD』(強迫性障害)『魚の口』『鼻』など、シャツに書いてあります。


「だって神様はあなたを完璧に創ってくれたのよ」
「私には私なりの美しさがある
だって神様は間違わないから」


というのは、ザ・シークレットにも繋がりますな。
みなさんは、なんて書かれたシャツを着ますか。
私は『思い込み』か『ほうれい線』ですな。
でもボーン・ディス・ウェイ。
(どんなまとめ)