7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

8月1週目 うつの時どう過ごす?

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

7月30日~8月5日 今週の出来事  

陰々滅々とした今週

アドラー心理学や七つの習慣や幸福論を学び、わりと穏やかに暮らせていたこの頃なのですが、月曜日辺りから急にうつの波がやってきまして。

今週はだいぶ陰陰滅滅と過ごしていました。
f:id:hatsune0303:20170807201713j:image

(ほんとにこんなになってた)

環境や、やっていることは先週とほとんど変わりないので、たぶん、PMSとか身体の不調からきているんだと思うんですが、どうにもこうにも気分が晴れなくてですね。
こういう時って、他人みんなが幸せで、自分だけ不幸に感じますね。
向こうだって色々あるのかもしれないのに、自分だって充分恵まれた環境にあるのに、「ちくしょうみんな死ねばいいのに! … いや、ていうか私が死ねばいいのか…その方が簡単だよな…」というのを割と本気で考えたりするから、恐ろしいもんですな。

自分でも分かっているんですが、こういう時に悩んでいる事柄って、大体間違ってるんですよね。
思い込みだったり、なんの確証もなかったり、どうにもならない過去のことだったり。
根っこが間違ってるから、考えてもなんの役にも立たないんですよ。ゴミなんです。

夏休みということもあり、楽しそうな旅行やお出かけの話が周りから聞こえてくるっていうのも、更に落ち込む要因になっていた気がします。
羨ましいなら私だって出かけりゃいいのに。
再来週には旅行の予定もあるのに。

 

そんな中、割と気が紛れたこと

寝る
合間を見つけては寝ていました。
変なこと考えずに済むから、寝逃げはやはり強い。
ただ昼寝し過ぎると夜寝付けなかったり、やたら早い時間に起きてしまったりします。

 

スプラトゥーン2 サーモンラン
ナワバリやガチで対戦して負けるとすごいヘコむので、協力プレイでvsコンピュータのサーモンラン。
割と集中しないとゲームオーバーになったりするので、やっている間は没頭できます。
イヤホンして大音量でとにかく没頭。
ヒーローモードもいいと思います。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

 

音楽のプレイリストをひたすら作る
プライム会員が使えるAmazonミュージックで、ひたすらプレイリストを作っていました。
海外ドラマgleeの曲、全500曲くらいあるうちから、残す曲、消す曲を厳選して、100曲にしぼったり。
音楽やフォルダの整理は、集中できるし後々役に立つので、おすすめ。

 

この辺りも、知識として役に立ちます

考えない練習

 


「うつを一発で治す方法」に共感できたのでちょっと語ってみる。

鬱々としたくないなら、やっぱり考えないっていうのが最強なのかと思います。
これをしなきゃいけないとか、人と話さなきゃいけないみたいな用事を作って、悩んでる場合じゃねえ! という環境に身を置くのが良さそう。
映画を見るにしても、DVDじゃなくて映画館に見に行くとか。
手もみのマッサージに行くとか。

猛烈に走るとか。
美容院に行って、話しかけられたり話したりするとか。
知らない土地で迷子になってみるとか。

一週間経ってだいぶ落ち着いてきましたが、ほんとに今週はしんどかった。
でも振り返ってみたら家族のご飯はどうにか確保していたし、子どもの部活の配車、プールへの送迎などもやっていたので、私だめじゃない。
なんとかなる。
どこをとってもいい曲のプレイリストも出来たしね!

 
34 Best Songs Of GLEEFull Song HD GLEE's Greatest Hits

glee』見た人も見てない人もぜひ聴いてみてください。すごくいいぞ!

 

今週見たDVD

※ うつの波が来る前日に見て、書いた感想です。ちょっと予兆がある…

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

君の名は。

私は青春もの、ボーイ・ミーツ・ガールものって、コンプレックスや、『もう戻れないああああ』っていうところをチクチク刺激されてしまって苦手なのです。
なのでこの見るからに爽やか、青春、ボーイ・ミーツ・ガールな『君の名は。』も避けていたのですが、レンタルが始まって数日後、友達のところに遊びに行ったら「DVDあるから見よう」と出されまして、向こうは私のそういう苦手も知っているのですが、
「そんなにクる訳じゃないから見てみ」
という言葉を信じて、見ました。
そして、面白かったです(前置きが長い)。

 

いやはや、人気があるものって、やっぱり面白いですね。
あれだけ天邪鬼な態度をとっていましたが、結局真剣に見てしまいした。
もっと泣ける感じかしら? と思っていましたが、グッと来るところはあれど、予想よりもさらっと軽めだった気がします。
伏線的な意味で、もう一回見たいって思うのはすごくわかった。

ふたりは入れ替わっていて、接点といえば携帯の日記くらいなのに、何でこんなに惹かれ合うんだ、特に瀧くんなんて絶対おっぱいだろ、そこ目当てだろ?! とか、急にRADWIMPSのPVみたいになるな、とか、重要なあのシーンは、もっと描写しても良かったんじゃないか? とか、避難間に合うの? あれで?! とか、ツッコミどころはありますが…

が、私と同じこじらせ系の方もご覧いただけますというのは実証できました。

多分友達が言ってくれなかったら見ていなかったと思うので、見せてくれて感謝です。