7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

たかの友梨1000円体験で私が得たこと

こんにちは、31歳主婦の7716です。

夏といえばダイエットですよね。
私も例に漏れず、痩せたいと思っておりまして。
別にね、そんなに太ってるわけではないんですよ。
体重は、いや、まあ身長に対する平均体重よりは4キロプラスくらいですが、BMIは23なのでふつう、ふつう(真顔)。
身長も15年くらい測ってないから、ちょっと伸びてたらその計算も変わってくるかもだし?!
体脂肪率は30%あるけど…あるけど、見た目はそんなに太っているわけでは…(真顔)。
でも、30歳を超えた辺りから、下っ腹がぽっこりしてるな…と思っていまして。
それが、10代20代の時とはまた違う位置なんですよね。下腹部がぽっこり。
スカートを履くとぽっこり、タイツを履くとぽっこり。
空腹時だとそれほどではないのですが、食べた後などはもう…ライザップのbeforeみたいになっていまして、ちょっと力入れてダイエットしよう! と思っていた最中に、うちの郵便受けに入っていたチラシ。

 
f:id:hatsune0303:20170621091934j:image

あな吉手帳に綴じていたため、2つ折り&6穴。

 

たかの友梨のお試しが1000円とな!

しばらく新聞をとっていないので最近の事情はよく知らないのですが、今までお試しはあれど3000円くらいはかかっていた気がするのですが、今回は1000円。
1000円でたかの友梨。これは安い。
しかも話のネタになる!

…ということで、今回はたかの友梨に潜入してきたよ、という話でございます。

 

www.takanoyuri.com

まず予約

専用のフリーダイヤルにかけると、そこから近くのサロンに繋いでくれるシステムです。
ポスティングのチラシを見た旨を伝え、日にちを決めます。
対応はとても丁寧。
今回はボディの施術の為、生理中はできません、お試しは駐車券が出せませんという注意を受けました。

 

行く

お試しは駐車券が出せないということなので、車で行くと300円くらいかかるな…と思って、お店まで自転車で行きました(20分くらいの距離)。
300円をケチってたかの友梨
ゴージャスな店内を想像していましたが、それほどではなく、でも壁には社長の写真が貼ってあって、たかの友梨だなという実感。
入ってすぐの受付で、まず飲み物がリンゴ酢かごぼう茶選べますということで、リンゴ酢を貰って、アンケートを書きます。
アンケートは、住所氏名などから始まり、気になる部位や生活習慣、エステに通うならどのくらいのペースで? など、細かく書きます。
空欄があると優しく、でもビシリと怒られます。全部書きましょう。

 

カウンセリング

てっきりカウンセリングルームがあるのかと思っていたら、入ってすぐの受付でそのままカウンセリングが始まりました。
書いたアンケートを見つつ、細かく訊かれます。
身体を触っていいですか、ということで肩やお腹や足元を触られて、だいぶ肩こってますね、冷えもありますね、と指摘され、同じ値段で体験内容を変えることが出来るので、機械を当てる施術のところを、体を温めるお腹パックに変更してもらいました。
ちなみに話をしている間、ちょこちょこ他のお客さんが入店して、背後を通っていくので何だか落ち着かないなと思いました。

 

いざ店内

メニューが決まり、いよいよ店内へ。
まずはロッカールームに案内され、全裸になって紙パンツ履いて、バスタオルを巻いて、そこの機械で血圧測ったら、この紙に記入して、それ持って待合室で待っててね、という説明を受けます。
ロッカールームの外にある待合室は、共用。
私がいる時は他の人は来ませんでしたが、豪華でふかふかなソファにタオル1枚で座っているのは非常に気恥しいというか、早く迎えに来て! と思いました。
時間にしては5分経たないくらいで、エステティシャンの方が迎えに来てくれます。一安心。

 

計測

乗って、グリップを握るだけで私の身体が全部わかっちゃう体重計で体重や体脂肪率を測ったのち、やっと個室に通されて今度はメジャーであらゆるところのサイズを測られます。
エストや二の腕のサイズは容赦なく暴かれますが、お客さんの胸だけは見てはいけない方針らしく、胸だけはうまい具合にタオルで隠しつつ測ってくれます。
写真も撮られるのですが、その時も胸だけは死守です。
エステティシャンの方はとてもフレンドリーだし、気遣いも申し分ないのですが、だらしない身体を散々暴かれ、だいぶライフを削られたところで、いよいよ施術に入ります。

 

施術!

今回やってもらったのは、
新ミラクル(ほぐし)
キャビボディ(機械を当てる)
蜜蝋パック(お腹パック、発汗)
の3つ。
コリをほぐして脂肪を柔らかくして、排泄する! という趣旨だそうです。
新ミラクルは、オイルマッサージのようで気持ちいい。肩こりも強かったのでうっとり…していたら、後半ギューッと肉を掴まれてなかなか痛い。
キャビボディは目隠しされていた為、よくわからなかったのですが、ジェルを塗られ、機械を当てられるので、妊娠中のエコー検査みたいな感覚?
蜜蝋パックは、温かい蝋をお腹に塗られ、ラップをかけた後、ミノムシみたいに包まれて10~15分くらい放置されます。
左手にナースコールを握らされるのですが、身動き取れないくらいガチガチに包まれるので、「ここで地震など起きたら色んな意味で終わるな」と思いました。
汗びちょびちょになります。
パック塗ったところを見せてもらったのですが、蝋が白く固まって、お腹がクリスピークリームドーナツのコーティングみたいになっていました。

 f:id:hatsune0303:20170621091559j:plain

シャワーをして、服を着て終了

蝋パックを剥がした後、シャワールームに案内されて、あとは時間制限などなく、終わったら服を着て受付に戻ります。
ロッカールームに併設されたメイクルームには、ドライヤーは勿論、たかの友梨のコスメがずらりと並べられ、自由に使えます。

 

受付に戻る

最初カウンセリングしてくれた方と、これからの話をして、お会計です。
施術前に撮った写真や、測った数値、理想体型にするにはどう変えていけばいいか。
そして、サロンに通う気はあるのか、という話ですね。
ここで強く言いたいのですが、ほぼ裸のだらしない写真を広げて、話をするのが受付ってどうなんでしょうか。
すぐ後ろを他のお客さんが通るかもしれないのに、集中出来るわけないじゃないですか。
他の店舗はどうなのか知らないのですが、何万も取るならカウンセリングルームはあって然るべきなのでは…
本当はあるけど、駐車料金300円をケチる奴なんて、受付で充分と思われているのかも…と穿った見方もしちゃったり。
まあそもそも先立つものがないので、今契約するのは無理ですとキッパリ断って、1000円払って帰ってきたのですが。

 

感想まとめ


f:id:hatsune0303:20170621092431j:image

ロッカーの使い方や支度の仕方、シャワーなどの施設の使い方などもすごく丁寧に案内してくれるので、初めての店舗でも困るようなことは一切ありませんでした。
言われるまま動いていけば、何の滞りもなく施術を受けられます。

 受付の方も、エステティシャンの方もみなさん親切で、さすがスタイルもよく美しく、これぞエステ! という感じでした。
もちろん勧誘もちょこちょこありますが、「今回はちょっと…」くらいの断り方で「そうですか、わかりました」と笑顔で退いてくれるので、1000円で帰れるなら、ほんともうありがとうございました! という気持ちです。

…はい。

良かった。良かった、んですが…

※ ここから卑屈モードです。

大手のエステサロンらしく、色々行き届いているなと思ったのですが、ちょこちょこ引っかかる点もありまして。

 

・ 受付の人がキレイ過ぎてつらい

もう完全に私のコンプレックスが悪いんですが、カウンセリングをしてくれる受付の人がもうプロ!なので、細いし、キレイな訳ですよ。
その人に体を触られたり、冷えてますねって言われたり、贅肉が露わになった写真を見られながら「こことここは落とした方が…」と赤ペンでマークされたりするの、なんかもうただただヘコむ。
『通ってたら私もこんな風になれるのかしら?』
『頑張って通おう!』
と思わせるためだとはわかっているんですが、そこまで行けない。
『こんなだらしない体型見せてすんません』、『不規則な生活して、自堕落で、そんな奴が天下のたかの友梨様にお世話になるなんて、百万年早いですよね、すんません』みたいな気持ちになっちゃう。

 

・ ロッカーが共用スペース
着替えをするロッカールームは、スポーツクラブのように他のお客さんと共用です。
自分で設定する暗証番号で鍵がかかるのでセキュリティは問題ないのですが、割と狭いロッカールームで全裸になるのに、他のお客さんと共用は、気持ち的にやっぱり嫌だなと思いました。

 

・ シャワールームも共用
サウナが併設されたシャワールームがあり、施術後利用出来ます。
が、そこもどうやら共用。
私が使っている間は誰も来ませんでしたが、多分時間によっては重なるよな…?
やっぱりエステサロンということで、悪気はないけど他の人の体も気になって見ちゃうだろうし、見られるだろうし、リラックスどころではなくなりそう。

 

・ メイクルームも共用
ロッカールームに併設されたメイクルーム。
たかの友梨のコスメがズラッと並び、使い放題。
そこにはときめくんですが、こちらも共用ですのですぐ隣で他のお客さんもメイクをしているという…
やっぱり気を使うよなあ。


・ 値段たっかい
勿論、いざ通うとなったら数万円、数十万円だよなとは思っていたんですが、今日のコースを実際やってもらうとなるとおよそ22000円だそうで。
気持ち良かったけど、でも高い! と率直に思いました。
1時間半くらいで22000円。で、ロッカーやシャワールームが共用。そして、カウンセリングが受付。
うーん…

金額の高さに対して、プライバシー低すぎじゃないか? というのがとにかく引っかかります。

そこはだいぶ個人差があるのかもしれませんが、私はお金に余裕があったとしても、あまり気持ち良くは払えないなあ。

とはいえ、得ることもありまして

相手方は美容のプロということで、話を聞いて為になることは多々ありました。
・私は思っている以上に冷えているらしい。
・肩こりもかなりある。コリをほぐして柔らかくしてからの方が、脂肪にアプローチしやすくなる。
・肩甲骨の間には褐色脂肪細胞というものがあり、ここを刺激すると痩せやすい。
・下っ腹ぽっこりは、悪い姿勢の身体を支えるためにお腹に肉がついたためであること。
つまり、身体を温め、コリをとり、肩甲骨周辺をほぐし、姿勢を整えれば改善できる!ということで。
これからやることが明確に見えてきたので、行った甲斐はあったと思います。
たかの友梨に通わなくても、やれることはある。
というか、たかの友梨の方も言っていましたが、エステに通っていてもそれだけじゃダメで、本当に大事なのは普段の心がけ。
それが納得する形で理解出来たし、やる気も湧いたので、今回の体験は、こちらとしては収穫ありでした。

こうして記事にもできたし!

長くなりましたが、読んで下さってどうもありがとうございました。