読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

3月2、3週目 花粉にやられて自然志向になる

アラサー主婦の備忘録(ヤマもオチもありません)

3月4日~3月18日

バタバタしたりぼんやりしていたら記憶がないので、2週間分の出来事をまとめました

 

今年も花粉症の時期が来ましたね。

鼻の症状が出てすぐ病院に行ったので薬はあるんですが、まあ飲んでも気休めみたいなもので、症状は出るし、この時期はそういうもんだと開き直るだけです。

ただ、今年は予想外に喉をやられてしまいまして、ひどい咳が出るように。

タンが絡むような、何か引っかかっているような感じで、乾燥すると咳が止まらなくなって会話もままならないし、でも仕事だってしなきゃならない。

どうしようかな、薬を貰いに行くのもめんどくさいし、飲み合わせもちょっと心配だしなあと考えて、そうだ植物の力を借りようと思いまして。

 

アロマ教室に行ってきました

占いの教室も見つけた「地元の掲示板っジッモッティー!」を見ていましたら、メディカルアロマ教室というのを見つけまして、参加費500円だし、これだーと思ってすぐ連絡して次の週には行ってきました。

(こういう行動力だけは抜群にあるのです)

行ったら教えてくれる方が2人いて、「〇〇社のオイルはすごいんですよ~」って話が始まって、ああこれカモられるやつだなとわかったのですが、色んなアロマオイルの香りを嗅がせてもらって、自分の好きな香りがわかったり、リラックス効果だけじゃなくて心も身体にも健康的な効果があるというのが分かって、なかなか興味深かったです。

呼吸が楽になるというオイルをマスクに付けさせてもらったら、いい匂いだし、咳も楽になったので、3000円くらいだったら買っちゃおうかな? と思いましたが、最終的に6万円のセットを勧められるという着地点だったので、何も買わずにお茶貰って帰ってきました。

明らかにそういう感じだったし、帰ってきてググったらマルチ商法の類でしたが、発見も色々あったのでなかなか悪くなかったなと思います。

花粉による咳や鼻づまりには、ティーツリー、ユーカリ、ペパーミントなどを嗅いだり、ハンカチやマスクに垂らしたりすると、スーッとしていいです。

…いやでもこれで悪質なやつだったらシャレにならないので、皆様もジモティーを始め、ネットでの出会いにはお気をつけ下さいませ。

 

ハーブティーも飲み始める

タロット占いの教室に通っているんですが、休憩時間に先生がいつもハーブティーを出してくれるんですね。

あんまり美味しいハーブティーを飲んだことがなかったんですが、先生が入れてくれるのは飲みやすくて美味しくて、ちょっと興味を持ち始めていて。

アロマと同じように、花粉に効くのもあるんじゃない? とググってみたら、一瞬で見つかりました。

ほんとインターネットって便利。

ネットショップも色々あるんですが、登録とかカード払いとか面倒なので、近所のお店で探して買ってきました。『黒船屋』というお店です。

ハーブティ以外にもコーヒーや、雑貨も売っているお店です。
f:id:hatsune0303:20170325075909j:image


f:id:hatsune0303:20170325075919j:image

ドンピシャなやつ、あった。

350円くらいでした。3つ買ったら1000円です。

匂いはハーブティーならではのヘンな…独特な匂いがするんですが、味はそんなにクセがなくて飲みやすいです。

感じられるほどの効果はないですが、茶葉の見た目がドライフラワーみたいで可愛いし、慣れたら美味しいし、プラシーボ効果に期待。

 

あと効能が魅力的過ぎて、一緒に買ったこちらのブレンド。

f:id:hatsune0303:20170322090721j:plain

心身の疲労回復、美肌効果、便秘改善、体を温める…おい、女性がほしいもの全部叶うじゃないか! これ飲むだけで?!

 

化粧品を使わない宇津木式を始めて、肌を綺麗にすると謳っている基礎化粧品はまったく使わなくなったのですが、お茶を飲んだり、アロマを嗅いだり、という内側からのアプローチはなかなか良いんじゃないかなと思っています。

昔ながらの『薬草』としての使い方は、副作用がないから身体にも優しいし、化粧品を買うより安く済むし、何かドラクエみたいで面白い。

化粧品を選ぶのも楽しいけど、ハーブティーやアロマオイルも相当種類があるので選ぶのも楽しく、ワクワクします。