7716リビング

群馬在住、30代主婦の日々のあれこれ。昨日より少しでも前へ

1月2週目 石田さんちとミツアキと読んだ漫画

アラサー主婦の備忘録 (ヤマもオチもありません)

1月3日~1月9日 今週の出来事

 

今週こればっか聞いてた。ミツアキTVラップ。耳に優しいメロディー

【ミツアキTVラップ】紅白ジャスティス!ミツアキTVが紅白歌合戦に出場したらこうなる!

一番楽しみにしていた石田さんち

 大家族の石田さんちが昔から好きなんですが、子ども達も大人になったし、ちょっと前に最終章みたいなやり方をしていたから、正直もういいだろと思っていました。

が、蓋を開けてみたらびっくり。

定年を目の前にして、まさかの鬼怒川決壊、家が壊滅というとんでもないドキュメントだった。

堤防決壊からの避難、どんどん増える水かさ、停電の恐怖。救出が来た時は本当に安心して、救出隊の「えっ、石田さんだ!」に笑った。

まさかあの家に住めなくなってしまうなんてなあ。

お父ちゃんがお母さんに苛立ちをぶつけて、ついに別れようかとまで言っちゃうのとか、お父ちゃんの「俺、間違ったこと言ってる?」の問いに、すかさず「間違ってる間違ってる」と答える智広。

そしてお父ちゃんの、「だよな…」に涙出ました。

本当はあんな風に言うつもりなかったんだろうな。でも今まで散々頑張ってきて、やっと定年という所での災害。そりゃいっぱいいっぱいにもなるわ。

智広の「寝とけ」は素晴らしいアドバイス

私もイライラして、つい態度や言葉がトゲトゲしくなって、内心はこんな風に言いたい訳じゃないのに、ただ甘えたいのに、ああでも止まらない! みたいなのがよくあって、旦那にキレられ更に落ち込んで悪循環という流れなんですが、そこでキレずに、「寝とけ」って肩とかさすられたら惚れちゃうな。

習字ビニールとか、猫マフラーとか、智広は石田家のサンクチュアリであります。

ふと2chの既婚女性板見たら智広だけベタ褒めされてて、やはり奥様方わかってる!とニヤけてしまいました。

最後はみんな笑顔でバーベキューしてて、安心した。

今週読んでた本(本のリンクはAmazonにとびます)

喰う寝るふたり 住むふたり 1巻

 恋人以上夫婦未満という関係の男女を双方向から描く漫画。

2巻のセックスレスの話が読みたくてレンタル。5巻まで借りた方が安くなったので、まとめて借りてきた。

が、読んでる間からイライラしてしまって!

当たり前だけど、漫画だからストーリーに救いがあるんですよね。

すれ違ったり揉めたりするけど、なんだかんだで最後はうまくいくんすよ。

なんだかんだでリツコはいい女だし、ラブラブなんすよ。

セックスレスの話だって、結局最後するのね! なら最初っからしろよ!と。

私の夫婦関係がまあ上手くいってないというか、仲はいいけど満足していないというか、そんな感じなので、終始なんだかしっくりこない感じで、3巻でギブアップしたのでした。

絵は綺麗だし、ご飯は美味しそうだし、好きな人は好きな漫画ですよ!

でもどういう人が好きなんだろうか…

イライラを晴らすためのグロ2冊。いや、別にそういう意図があった訳じゃないんだけど。結果的に。 

ドクムシ(1) (アクションコミックス)

安心のエログロ。

何も考えずに読めますね。

きっと謎の組織や変態趣味の富豪やカルト宗教が絡んでいるんだろうな。

主人公が無害そうな顔してクズってのがいいです。

 

新装版 ミュージアム 完本(上) (KCデラックス ヤングマガジン)

こういう話って、犯人は残虐だけどカリスマ性があって、魅力を感じるのが面白いんですが、この犯人は見た目も良くないし、動きも鈍そうで全く魅力を感じない。

拷問の仕方も、協力者もいないでこんなことできんの? こんな都合のいい場所あんのかよ? という残虐性よりもご都合主義が印象に残ってしまったなあ。

収録されてる読み切りは良かった。世にも奇妙な物語でドラマ化されそうな感じ。

 

グロで終わるのもアレなので、もう1個ミツアキ氏貼っておきます。ジャスティス!


【Jomaダンス】気持ち悪い!全員ミツアキバージョン! / Joma ダンスコンテスト

これも何気に閲覧注意なのかも…